全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

山口市で移住者向けモニターツアー、バンブー自転車など体験

バンブー自転車でサイクリングに出発するツアー参加者と関係者(阿東徳佐上で)

 山口市阿東地域の魅力に触れる移住者向けモニターツアー「TRYあとう!」が18、19の両日、同地域で開かれた。東京と大阪から家族連れや個人10人が参加。地元住民や先輩移住者と共に多彩な体験プログラムを通じて同地域の暮らしを体感した。同ツアーは同地域の移住を促進するため、市があとうスロー・ツーリズム推進協議会(椎木耕司会長)に委託して実施し、今年で3回目の開催。参加者は、地元の住民に倣って徳佐うりの漬物を作ったり、空き家や学校を見学したほか、地元企業や移住者から仕事内容についても説明を受けた。

 18日に行われた体験メニューは、リンゴの収穫とバンブー自転車の試乗体験の二班に分かれて実施。阿東徳佐上の廃校を利用した「阿東文庫」では、同所を拠点に地域資源を活用した竹製自転車作りに取り組む「スペダギジャパン」の明日香健輔代表から話を聞いたり、自然豊かな田園風景をサイクリングしたりして地域の魅力を満喫した。椎木会長は「地域の住民と過疎化などの課題解決に向けて協力して動き、移住者の後押しをしていきたい」と話していた。

関連記事

静けさの中、片付け 帯広・藤丸閉店から一夜

 122年間の営業を終えた帯広の百貨店・藤丸では1日、静まりかえった館内で片付けが始まった。  食器など生活雑貨を販売していた5階フロアでは、食器やタオルなど商品を袋や段ボールに詰める作業が...

宇部日報社

未入力

 県と山陽小野田市主催のシニア向けeスポーツ体験会が31日、厚狭地区複合施設で開かれた。60~80歳代の16人が参加し、健康づくりに役立てようと、パズルゲームとリズムゲームに挑戦。頭を使ったり...

長野日報社

長野県人口22年ぶり社会増 総人口21年連続減少

 長野県は1月31日、毎月人口異動調査に基づく2022年の人口増減を公表した。外国人を含む県の総人口は23年1月1日現在201万6467人で、前年同日と比べて1万3074人(064%)減り、21年連続で減...

北羽新報社

八峰町の小池さん、作曲家プッチーニ直筆手紙を寄贈 アトリオンで公開

 秋田市中通のアトリオンで、オペラ「蝶々(ちょうちょう)夫人」や「ラ・ボエーム」などで知られるイタリアの作曲家プッチーニ(1858~1924年)の直筆手紙が展示されている。八峰町八森の小池加...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク