全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

民間企業で業務体験 教職10年経験者が研修

庭木の剪定を体験する川平中学校の仲本英基教諭=17日午前、石垣市登野城

 教諭の資質向上を目的に教職10年経験者を対象にした社会体験研修(石垣市教育委員会主催)が16、17日の2日間、石垣市内で行われ、市内の小・中学校の教諭6人が、市内の民間企業4社でさまざまな業務を体験した。

 このうち、㈲やまと庭樹園(大濱俊士代表取締役)で研修を行った川平中学校の仲本英基(ひでき)教諭(41)は、2日間で、花壇や道具の手入れ、木の剪定(せんてい)などを体験。

 造園に関わるのは初めてで、「植えられているものか、そうでないものかを判断するのが難しい。まずは、植物の名前を覚えないといけない」と仕事の難しさを語った。

 また、体験を通して、「何げなく見ていた庭にもたくさんの人の思いや関わりがあることを感じた。学んだことは、校内の環境整備のノウハウに生かしたい」と意欲的だった。

 指導に当たったやまと庭樹園の登野城吉克(よしかつ)さん(55)は、「家庭」という言葉を引き合いに出し、「庭も家と同じ生活の一部。大切に思ってほしい。実際に動いて仕事について知ってもらい、現場の様子を感じ取ってほしい」と述べた。

 同研修は、社会体験を通して、個々の体験を豊かにするとともに、企業の実情や現状を理解し、今後の教育活動に資することが目的。(研修生・真喜良小学校教諭・半嶺当陽)

関連記事

宇部日報社

未入力

 県と山陽小野田市主催のシニア向けeスポーツ体験会が31日、厚狭地区複合施設で開かれた。60~80歳代の16人が参加し、健康づくりに役立てようと、パズルゲームとリズムゲームに挑戦。頭を使ったり...

長野日報社

長野県人口22年ぶり社会増 総人口21年連続減少

 長野県は1月31日、毎月人口異動調査に基づく2022年の人口増減を公表した。外国人を含む県の総人口は23年1月1日現在201万6467人で、前年同日と比べて1万3074人(064%)減り、21年連続で減...

北羽新報社

八峰町の小池さん、作曲家プッチーニ直筆手紙を寄贈 アトリオンで公開

 秋田市中通のアトリオンで、オペラ「蝶々(ちょうちょう)夫人」や「ラ・ボエーム」などで知られるイタリアの作曲家プッチーニ(1858~1924年)の直筆手紙が展示されている。八峰町八森の小池加...

ZTF彗星 石垣島天文台が撮影成功 冬の夜空に緑の光

 石垣島天文台は1月31日明け方、ZTF彗星の撮影に成功した。  昨年3月に発見された彗星で、太陽光の影響で核の周りに明るい緑色の輝きを放つのが特徴。  今年1月から2月にかけて地球に接近する。1...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク