全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

鹿追に新PG場オープン 眺望「素晴らしい」

できたばかりのPG場でプレーを楽しむ愛好者

 しかおいGEOP(ジオ)パークゴルフ(PG)場が、鹿追展望の丘公園(上幌内1線)内に27日、新規オープンした。初日は早朝から愛好者ら約50人が訪れ、快音を響かせた。

 町が国営かんがい排水事業の美蔓貯水池周辺で整備を進めてきたパークゴルフ場で、昨年10月末に完成した。貯水池周辺約14ヘクタールの広大な土地を有効に活用する「周辺整備構想」の一環で、今年度は117台分の駐車場舗装や展望台、野外ステージ、焼き肉ハウスなどを整備する。

 PG場は4コース36ホールで、標高370メートルの高台から大雪山国立公園や日高山脈が一望できる最高のロケーション。PG仲間10人と一番乗りした谷保厚子さん(70)=帯広市=は「とにかく広い。気持ちよくプレーできた」と今年の初プレーを楽しんだ。

 56メートルコースでホールインワンした千種隆さん(64)=同=も「素晴らしいPG場。また来たい」と話していた。町の担当者は「今季は10月末までプレーできる。マナーを守って使ってほしい」と呼び掛けている。

 利用は無料。木曜日は休場(祝日は開場)。用具の貸し出しはしない。20人以上の団体は、1週間前に電話予約が必要。団体に限り、事前申請で用具を貸し出しする。

 問い合わせは町建設水道課公園係(0156・66・4033)へ。

関連記事

「クシティの日」で関連行事 講演会や川柳表彰式

 【与那国】12月の第二日曜日は「クシティの日」。町は9日、町農業構造改善センターで「第2回クシティの日」の関連行事が行い、クシティ栽培の現状やクシティの可能性についての講演会を開いたほか、町民か...

長野日報社

「ヘルプマーク」徐々に浸透 継続的な周知大事

 日常生活で援助や配慮を必要とする人が周囲に知らせるために身に付ける「ヘルプマーク」が諏訪地域で徐々に浸透しつつある。県が7月から全県で取り組み、諏訪6市町村の福祉担当窓口と県諏訪保健福祉事務所...

荘内日報社

西郷隆盛との交流で伝わる「酒井家の鶏飯」 DCの目玉料理に

 鶴岡市の庄交コーポレーション・東京第一ホテル鶴岡は13日、明治維新後の西郷隆盛と旧庄内藩主・酒井忠篤公の交流を通じて酒井家に代々伝わる、鹿児島名物料理「鶏飯(けいはん)」を取り入れた食事メニュー「...

紀伊民報社

駅前に二偉人「そろい踏み」 弁慶像近くに盛平記念碑

 JR紀伊田辺駅前の弁慶広場(和歌山県田辺市湊)に、合気道の開祖・植芝盛平の記念石碑が移設された。仁王立ちしてにらみを利かす弁慶像と石碑。田辺三偉人のうち、「2人」が広場の両端にそろい踏みして、...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク