全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

鹿追に新PG場オープン 眺望「素晴らしい」

できたばかりのPG場でプレーを楽しむ愛好者

 しかおいGEOP(ジオ)パークゴルフ(PG)場が、鹿追展望の丘公園(上幌内1線)内に27日、新規オープンした。初日は早朝から愛好者ら約50人が訪れ、快音を響かせた。

 町が国営かんがい排水事業の美蔓貯水池周辺で整備を進めてきたパークゴルフ場で、昨年10月末に完成した。貯水池周辺約14ヘクタールの広大な土地を有効に活用する「周辺整備構想」の一環で、今年度は117台分の駐車場舗装や展望台、野外ステージ、焼き肉ハウスなどを整備する。

 PG場は4コース36ホールで、標高370メートルの高台から大雪山国立公園や日高山脈が一望できる最高のロケーション。PG仲間10人と一番乗りした谷保厚子さん(70)=帯広市=は「とにかく広い。気持ちよくプレーできた」と今年の初プレーを楽しんだ。

 56メートルコースでホールインワンした千種隆さん(64)=同=も「素晴らしいPG場。また来たい」と話していた。町の担当者は「今季は10月末までプレーできる。マナーを守って使ってほしい」と呼び掛けている。

 利用は無料。木曜日は休場(祝日は開場)。用具の貸し出しはしない。20人以上の団体は、1週間前に電話予約が必要。団体に限り、事前申請で用具を貸し出しする。

 問い合わせは町建設水道課公園係(0156・66・4033)へ。

関連記事

長野日報社

「伊那華のみそ娘」仕込み 伊那市東春近の女性組合

 長野県伊那市東春近の農家女性でつくる「伊那華のみそ娘加工組合」のみその仕込みが15日から、JA上伊那みそ加工施設で始まった。地元産の原材料と昔ながらの製法にこだわった安心・安全のみそは好評で...

東栄町・普光寺の「銅鉦鼓」が県有形文化財に

 県は、県文化財保護審議会(丸山宏会長)の答申に基づき、東栄町振草古戸中原、普光寺の工芸品「銅鉦鼓(どうしょうこ)」など3点を新たに県有形文化財に指定、史跡1件の面積を追加指定することにし、15日...

紀伊民報社

熊野古道 外国人対応エリア拡大

 和歌山県の田辺市熊野ツーリズムビューローは、熊野古道中辺路で急増中の外国人観光客に、より長く古道歩きを楽しんでもらおうと、小辺路や大辺路、伊勢路でも受け入れ態勢強化に乗り出した。観光客の増加や...

荘内日報社

地域おこし協力隊員らが「複業」事例発表

 生業や地域づくりを考えるイベント「仕事が無いなら自分で作る?~若者がナリワイを作って活気のある地域に」が14日、三川町文化交流館「アトク先生の館」で開かれ、同町で活動している地域おこし協力隊の伊藤秀...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク