全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

再会に笑顔 お盆の帰省ラッシュピーク 十勝

帯広駅で再会に笑顔を見せる家族

 お盆を十勝で過ごす人たちの帰省ラッシュがピークを迎えている。札幌からのJRや都市間バス、東京-帯広間の空の便は朝から満席の便が多くなっており、JR帯広駅でも久々の再会に笑顔を見せる家族らの姿が見られた。

 帯広駅では11日午前、札幌から帯広への特急列車が3本到着。列車はいずれも満席で、家族らが駅内で到着を待った。札幌市の男子児童(11)はいとこの元を訪れるため、小学3年の弟と2人で「スーパーとかち1号」に乗り、午前11時ごろ到着。2人だけで帯広に来たのは初めてで、「少し疲れたけど、着いてよかった」とほっとした表情。迎えた叔母の佐々木恵さん(41)=帯広市=は「豚丼を食べさせたり、ホコテンのイベントに連れて行ってあげたい」と笑顔で話していた。

 JR北海道によると札幌発は13日ごろまで混み合う。帯広-札幌間の都市間高速バス「ポテトライナー」も13日までほぼ全便満席。日本航空とエア・ドゥの帯広へ向かう空の便も、14日まで混み合っている。

 札幌行きのJRやバスは14、15日、東京行きの飛行機は16~19日ごろの便が混み合っている。

関連記事

「ロケットパン」開発で連携 満寿屋と大樹高生

 パン製造販売の満寿屋商店(帯広、杉山雅則社長)は町内の小・中学生、高校生と協力して「ロケットパン」の開発を進めている。13日には杉山社長が大樹高校(青木祐治校長、生徒142人)を訪れ、生徒たちと...

北羽新報社

「祭り集結」圧巻、熱く

 県内外の祭りが会する「第32回おなごりフェスティバルin能代2019」は14日、能代市の畠町通りで開催された。令和初めてとなるおなごりフェスには、仙台すずめ踊りや青森ねぶた、盛岡さんさなど東北地方を...

石垣市文化協会を表彰 しまくとぅば県民大会 又吉さん、米城さんも

 【うるま】第7回しまくとぅば県民大会(県主催)が14日午後、うるま市民芸術劇場響ホールであり、しまくとぅば普及功労者として石垣市文化協会(江川義久会長)、又吉智永さん(79)=竹富町黒島=、米城惠...

長野日報社

諏訪湖よさこい開幕 県内外1000人が演舞

 長野県内最大規模のよさこいイベント、第7回「諏訪湖よさこい」(実行委員会主催)が14日、下諏訪町の赤砂崎公園と岡谷市 の岡谷湖畔公園で始まった。2日間にわたり、県内外の一般・ジュニア計36団...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク