全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

トルコギキョウ出荷本格化 上伊那地方

トルコギキョウの選花作業を進めるフロムシードのスタッフ=10日、伊那市東春近

 花き生産が盛んな上伊那地方で、トルコギキョウの出荷が本格化している。切り花需要の高いお盆を前に、生産農家では白や薄紫色などの花を収穫し、農協を通じて都市圏へ出荷している。

 1ヘクタールの農地で約20品種と試験品種を育てる伊那市東春近のフロムシード。秋彼岸から10月のブライダルシーズンまでが最盛期だが、紫色で縁取られたものや白い品種などが盆花として需要があり、10日も20人ほどで選花を進めた。

 連日の猛暑で「お盆以降の花が前進しないか心配」と伊東雅之さん(38)。バリエーションの豊富さとともに「花持ちがいい」ことを魅力として挙げ、「涼しい場所に飾れば、この時期でも2週間は持ちます」と話した。

 上伊那のトルコギキョウはオリジナル品種を中心として他産地との差別化を図っている。地域全体で生産振興する品目であり、若い担い手も増えているという。

関連記事

ほくほく秋の恵み 大ぶりメークイン 大正まつり

 秋分の日の23日、帯広の代表的な収穫祭「メークインまつり」(JA帯広大正主催)が、帯広市大正町ふれあい広場で開かれた。あいにくの雨にもかかわらず、ジャガイモの詰め放題を目当てに大勢の来場客で...

長野日報社

能舞台で聴衆魅了 辰野で初の「音楽祭」多彩に

 長野県上伊那郡辰野町と住民が協働で展開する「日本のど真ん中」PRプロジェクトのイベント「能舞台de(で)音楽祭」は22日、同町川島のかやぶきの館の能舞台で開いた。プロの音楽家や地元中学生らが...

餃子づくりで日中親睦

 豊橋地区日中友好協会(鈴木道夫会長)は22日、「中国人留学生と餃子(ぎょうざ)を作る会」を豊橋市本郷地区市民館で開き、日中両国の友好を互いに深め合った。  同協会が毎年実施する恒例の友好事業...

紀伊民報社

集結!クジラ好き芸術家

 和歌山県太地町立くじらの博物館で21日、イルカやクジラを題材とした作品を手掛ける20組の「クジラ好きアーティスト」が全国各地から集まった作品展が始まった。「くじらまみれ」と題した催しで、アーテ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク