全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

自転車で和歌山巡ろう スマホでスタンプラリー

 和歌山県と県観光連盟は、県が整備したサイクリングロードを巡ってもらおうと「モバイルスタンプラリー」を実施している。スマートフォンやタブレット端末と連動させた初の企画で、県内各地に設けたチェックポイントを回ってポイントを集めれば、各賞品の抽選に応募できる。来年3月24日まで。

 県は既存道路にブルーライン(青い線)を引くなどして、県内に約800キロのサイクリングロードを整備。紀北ルート14カ所、紀中ルート13カ所、紀南ルート18カ所の計45カ所にチェックポイントを設けている。  企画に参加するには「WAKAYAMA800モバイルスタンプラリー」のウェブサイトからの登録が必要。自転車で訪れたチェックポイントの看板にある「QRコード」を読み取って「電子スタンプ」を獲得し、賞品に応募できる。

 上級者から初心者まで楽しめるよう、集めたスタンプの内容に応じたさまざまな賞品の応募要件を設けている。全45カ所のスタンプを集めれば、米国の有名メーカーのロードバイク(舗装道路の中長距離走行を目的とした自転車)が当たる「パーフェクト賞」(1人)に応募できる。このほか、那智勝浦町の「那智の滝」や田辺市の「龍神ごまさんスカイタワー」など山岳ポイント5カ所全て獲得した人を対象にした「山岳賞」(オリジナルジャージー、3人)、30カ所以上のポイントを獲得した人を対象にした「30ポイント賞」(3万円相当のペア宿泊券、5人)などもある。抽選は期間終了後、速やかに実施するという。

 これと別に、写真共有アプリ「インスタグラム」で、県内でのサイクリングに関する写真も募集。優秀作には「インスタ賞」(10人)として地元特産品が贈られる。

関連記事

ラグナシアプールに恐竜世界のジュラグーンオープン

 蒲郡市海陽町のラグナシアで13日、プールエリアに新しいアトラクション「ジュラグーン」がオープンした。  恐竜や動物が集うジャングルをイメージ。大量の水が落ちてくる「水バケツ」など子どもから大人ま...

チームラボ帯広 開幕1週間で5千人に

 道立帯広美術館で開催中の体験型デジタルアート展「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」(十勝毎日新聞創刊100年記念事業、実行委主催)の来場者が13日午前11時ごろ、500...

MOMO4号機きっぷ発行 買い物客に 道の駅大樹

 インターステラテクノロジズ(IST、稲川貴大社長)が開発した観測ロケット「MOMO(モモ)」4号機の大樹町での打ち上げに合わせ、道の駅コスモール大樹は13日に「打上げ実験記念きっぷ」を発行す...

チームラボ帯広 準備OK 6日開幕

 体験型のデジタルアート展「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」は6日、道立帯広美術館(帯広市緑ケ丘2)で開幕する。会場設営も完了し、5日はスタッフへの説明や関係者を対象に...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク