全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

大学生が居酒屋経営 空き店舗活用

プレオープンで、調理と接客に臨む「ゆず」のメンバー(7日、田辺市湊で)

 和歌山県田辺市出身の大学生5人が8日、JR紀伊田辺駅前の飲食店街「味光路」の空き店舗を改装し、居酒屋「ゆず」をオープンした。9月9日まで期間限定。「みんなが気軽に集まれる店にしたい」と意気込んでいる。

 大学生が市内の店舗を借りて起業体験する「たなべ大学」(実行委員会主催)の企画。他のチームは9月6日以降の参加だが、先がけて「開講」した。  「ゆず」を運営するのは、中央大学商学部3年生の鈴木義済さん(20)ら、田辺高校を2016年に卒業したグループ。大学で経済学や経営学を専攻しているメンバーが多く「居酒屋経営を通じて、学んだことがどう生かせるか試したい。データをきっちり取って、将来の仕事にも生かしたい」という。  空き店舗の壁を塗装し直したり、カウンター用の椅子を手作りしたりして6月下旬から準備を進めてきた。鈴木さんは「店の方向性を決めるまでが大変だった。営業しながら課題を改善したい」といい、順天堂大学スポーツ健康科学部3年生の花田祐さん(20)は「料理の専門家ではないけど、安さと若さで成果を上げたい」と話している。  メニューは焼き鳥や唐揚げ、牛すじ煮込み、とん平焼きなど居酒屋の定番メニューが中心。炭火で焼く焼き鳥は1本100円、他のメニューも250~400円程度。昼間は丼や定食のランチメニューを提供する。価格は500円程度。  営業時間は昼の部が午前11時~午後2時、夜の部が午後5時~11時半。カウンター6席と座敷16席。不定休。

関連記事

田原で夏の風物詩「龍宮祭り」

 田原市白谷地区に伝わる盆の伝統行事「龍宮祭り」が15日、白谷海水浴場で行われ、時折、小雨が降る中、漁業関係者や地元住民らが豊漁と海の安全を祈願した。  祭りは漁業が盛んな同地区で江戸時代から続...

北羽新報社

「大人の自覚」を胸に

 能代市と八峰町で14日、成人式が行われた。スーツやドレス、羽織はかまなどで着飾った新成人たちが続々と会場に足を運び、久しぶりに再会する友人たちと共に大人になった自覚を新たにしていた。2市町合わせた...

荘内日報社

世界かんがい施設遺産 庄内町 北楯大堰を登録

 農林水産省は14日、庄内町の北楯大堰が本県の施設では初めて「世界かんがい施設遺産」に登録されたと発表した。世界かんがい施設遺産は、建設から100年以上経過し、かんがい農業の発展に貢献したものや、卓越し...

紀伊民報社

熊楠ゆかりの植物栽培

 和歌山県白浜町の南方熊楠記念館は、熊楠ゆかりの植物「イセハナビ」(キツネノマゴ科)と「ハカマカズラ」(マメ科)の栽培に取り組んでいる。学術スタッフの土永知子さん(58)は「植物を身近に感じて、...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク