全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

全国高校選抜アイスホッケーで武修館3連覇 2位清水、3位に白樺学園

攻守にわたり抜群の安定感を見せ、3連覇を達成した武修館

 JOCジュニアオリンピックカップ大会・第13回全国高校選抜アイスホッケー大会(苫小牧市、日本アイスホッケー連盟主催、総務省、スポーツ庁、日本オリンピック委員会など後援)は5日、決勝と3位決定戦を行った。決勝では、武修館(道東)が4―0で清水を下し、3連覇を達成。3位決定戦では、白樺学園が3―0で釧路江南を下した。

 決勝は、攻守にわたり安定感を見せた武修館の貫禄勝ち。第1ピリオド2分、石田の鮮やかなシュートで先制。その後も小刻みに得点を重ね、終始試合を優位に進めた。守ってもGK加藤が中心に反撃の糸口を与えず、清水を寄せ付け無かった。

 「氷上の甲子園」と呼ばれ、毎年夏に氷都苫小牧で開催される高校アイスホッケーの一大大会。全国から28チームが参加し、トーナメント戦で栄冠を競った。

 期間中、白熱した戦いが繰り広げられ、会場に駆け付けた観客たちから大きな歓声が湧き、盛り上がりを見せていた。

関連記事

児童が豊川海軍工廠の戦争遺構を巡る

演劇テーマを代田小の校外学習  豊川市立代田小学校(小島修校長)の6年生児童78人が18日、平和校外学習に臨んだ。11月10日に25回目を迎える演劇「ああ、豊川海軍工廠(しょう)」の発表を控えており、劇の...

紀伊民報社

534人が申し込み すさみで自転車イベント

 和歌山県すさみ町周参見の海水浴場を発着点に21日開かれる自転車イベント「ライドオンすさみ」(大会実行委員会主催、紀伊民報など後援)は、2部門で全国から計534人の参加申し込みがあった。実行委は...

荘内日報社

全長272㍍「羽黒山橋」つながる

 2020年度の羽黒山バイパス(約3・2㌔)供用開始を目指し建設が進められている鶴岡市羽黒町手向の主要地方道鶴岡羽黒線「羽黒山橋」(仮称)の橋桁締結式が17日、現地で行われ、全長272㍍の橋がつながった。 ...

宇部日報社

やまぐち健康維新キックオフ

 山口県の新たな健康づくりへの取り組み「やまぐち健康維新」のキックオフイベントが17日、山口ゆめ花博会場(多目的ドーム)で開かれた。村岡嗣政知事が「やまぐち県民一斉健康宣言」で、楽しく、無理なく...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク