全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

福を呼ぶ第1回赤ちゃん泣き相撲開催【釧路】

 子供たちの健やかな成長と地域の発展を願う第1回「釧路の宝!赤ちゃん泣き相撲港まつり場所」(同実行委員会主催)が幸町野外ステージで行われ、釧路、帯広、東京から39人の0~3歳児と保護者が参加した。

 「赤ちゃんの泣き声は厄を払い、福を呼び込む力がある」といわれ、全国で行われているが、釧路では初めて。それぞれの四股名をつけた赤ちゃんは東西からステージへ登場。釧路若鳶会のメンバーに抱かれ、大きな泣き声が響き渡ると、会場では歓声が湧き起こった。

 「あびせ泣き」の決まり手で、最高優勝者に選ばれたのは「寧望雛丸(なのぴよまる)」こと石川寧望ちゃん(10カ月)。母親のありささん(25)は「東京からの帰省中にフェイスブックを見て知った。人見知りなので男の人が苦手です」と話していた。

 参加した赤ちゃんたちには手形色紙、名前入り木札ストラップなどが記念品として贈られ、菊地靖委員長は「若鳶会の協力をいただけたのは大変ありがたい。できれば、今後にもつなげていきたい」と話していた。

関連記事

紀伊民報社

扇ケ浜に海の家2店オープン 関大生と南紀みらいが運営

 和歌山県田辺市の扇ケ浜海水浴場に個性の違う「海の家」2店がオープンした。運営する南紀みらいは「海水浴だけではないビーチの魅力を満喫できる空間。いろいろな人に遊びに来てほしい」と呼びかけている。 ...

白熱したレース展開 5年ぶり鵡川で 「人間流送競技」 穂別流送まつり むかわ

第41回むかわ町穂別流送まつり(同まつり実行委員会主催)が20、21両日、穂別ふれあい公園で開かれた。会場は大勢の人でにぎわい、ジンギスカンやフライドポテトなどの出店を楽しげに巡る光景が広がった。...

荘内日報社

お待たせ!!朝採りだだちゃ豆 JA鶴岡中央支所 大泉直売所オープン

 鶴岡市白山のJA鶴岡中央支所駐車場の特設テントで22日、「大泉だだちゃ豆直売所」がオープンした。待ちかねたファンが早速訪れ、朝採りの鮮度抜群の枝豆を買い求めていた。  直売所は生産者の女性たちに...

ヒップホップ、ジュエリーで発信 芽室出身アーティスト橋本さん

 芽室町出身のヒップホップアーティスト、橋本悠汰さん(25)が、ジュエリー会社「EmpireHollywood(エンパイアハリウッド)」を開業した。町内のアパレルショップ「doek(ズック)」(東...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク