全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

早出し収穫 まずポテチ 士幌

畑から掘り出され、手作業で選別されるジャガイモ(士幌町中士幌の小林農場で)

 ポテトチップスの原料となるジャガイモの早出し品種「ワセシロ」の収穫が進んでいる。町中士幌の農家小林義信さん(82)は2日、朝から収穫機械を動かし、掘り起こしたジャガイモを次々と選別。コンテナに詰めていった。6月の日照不足などで生育が心配されたが、収量は平年以上という。今年も“十勝産ポテチ”が全国各地に出回ることになりそうだ。

 小林さんは今年、約34ヘクタールある農地のうち1.2ヘクタールでワセシロを植え付けた。2日は息子の利将さん(47)らと収穫機に乗り、規格に合わないジャガイモを手作業でえり分けた。規格外品はでんぷん原料となる。

 十勝管内は最高気温が30度を超える日が続いており、厳しい暑さの中での収穫となった。小林さんらは帽子を深くかぶって日光を避け、小まめに水分補給しながら午後も作業を続けた。

関連記事

長野日報社

色づく白樺湖一帯の木々 紅葉始まる

 茅野市郊外の白樺湖一帯で紅葉が始まった。市街地から延びる大門街道沿いの木々も、標高が上がるにつれてオレンジ、黄、赤が増え、観光客やドライバーの目を楽しませている。  白樺湖観光センター(両...

陛下ご即位記念植樹

 豊橋建国記念の日奉祝運営委員会(天野明彦・代表運営委員)は22日、天皇陛下の即位礼正殿の儀に合わせ、豊橋公園で記念植樹を行った。  1965年設立の同会は、これまでも5年ごとに陛下在位を記念...

荘内日報社

ビーガン料理世界大会 渡部さん(酒田市出身)準優勝

 ビーガン料理の世界大会「The Vegetarian Chance2019」が13日にイタリアで開催された。 世界各国から約200人の応募があり、1次選考で残った8人による決戦が行われ、酒田市出身の渡部駿さ...

紀伊民報社

淡く光る毒キノコ 「ツキヨタケ」

 シイタケに似た毒キノコ「ツキヨタケ」が、和歌山県田辺市龍神村の護摩壇山で淡い光を放っている。森林公園総合案内所によると、例年より発生が遅いという。  ツキヨタケは8~10月に生えやすい。大き...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク