全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

柴舟曳行勇ましく 諏訪大社下社「お舟祭り」

「よいさ」「よいさ」の掛け声も勇ましく進む柴舟=大社通り

 諏訪大社下社の遷座祭「お舟祭り」は1日、下諏訪町で行われた。御霊代を春宮から秋宮に遷す真夏の伝統行事。柴舟の曳行を担当する御頭郷は地元の同町と岡谷市長地地区が務め、多くの人出でにぎわった。

 午後2時20分ごろに春宮を出発した柴舟は大門通りを進み、国道20号を横断して難所の大灯籠交差点の鋭角カーブへ。巧みな綱さばきで難所を抜けると、再び国道に戻り、大社通りへ向かった。大社通りでは柴舟を横倒しする見せ場の「お舟返し」をして午後5時15分ごろには秋宮に曳き込まれた。

 秋宮境内では神楽殿を3周して無事に曳行を終えた。諏訪大社大総代長地曳行長を務めた杉村彰則さん(71)=東堀=は「7月に入ってからの短い準備期間だったが、コミュニケーションが取れて計画通りにご奉仕ができた」と満足そうに話した。

 今年のお舟祭りは宵祭り、本祭りともに天候に恵まれた。町実行委員会によると、2日間の人出は9万6000人(宵祭り5万8000人、本祭り3万8000人)で、前年を1万1000人上回った。地元開催で町制施行125周年を記念した新たな催しを企画した影響とみられる。

関連記事

苫小牧 三星 カナダ産ハスカップ初輸入 道産品年々減少安定供給へ

苫小牧市糸井のパン菓子製造・三星は、良質なハスカップを安定して確保しようと、カナダ産を初めて輸入した。果実不足で販売を休止した商品の復刻や、新商品の開発に活用する方針で、「よいとまけ」などの看板商...

荘内日報社

200人力合わせ飛島をきれいに

 本県唯一の離島・飛島の自然豊かな環境を守ることを目的とした清掃活動「飛島クリーンアップ作戦」が25日、島内の荒崎海岸一帯で行われ、酒田市内外から参加したボランティア有志や島民計約200人が散乱した漂着...

クマ用スプレー貸し出します 高額、飛行機持ち込み不可…不便多く 帯広

 大雪山系の豊かな自然と十勝に魅せられた東京都の会社員白岩慎隆(のりたか)さん(51)が、登山者向けにクマ撃退スプレーのレンタル事業を始める。スプレーの飛行機持ち込みに制限があることなど自身の感じ...

宇部日報社

住吉まつりに3万人 47団体が踊りや太鼓で盛り上げ【山陽小野田】

 第13回「復活!住吉まつり」は26日、山陽小野田市東住吉町の住吉神社をメイン会場に開かれた。青天の下、恒例のパレードやステージイベントに加えて周辺施設でも多彩なイベントが行われ、約3万人(...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク