全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

一日駅長で児童活躍/JR釧路湿原駅30周年

 JR釧路湿原駅の開駅30周年を祝う記念セレモニーが29日、同駅で行われた。町特産の昆布を乗客に配布したほか、町立遠矢小学校の児童5人が一日駅長を務め、人気観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」の出発合図などを行い、セレモニーを盛り上げた。

 同イベントは釧路町とJR北海道釧路支社の共催。釧路湿原駅は、1988年7月23日に開業。釧路湿原国立公園の玄関口として多くの観光客が利用している。

 記念セレモニーでは、207人の乗客を乗せたノロッコ2号が同駅に5分間臨時停車し、佐藤広高町長らが乗客に町特産の「サオマエコンブ」、昆布森漁協女性部製造の「すりむ昆布」、同支社特製のメモ帳などを配布。制服に身を包んだ一日駅長の兒玉鷲人君、澤口翔君、鹿川航生君、岩山埜愛さん、山内妃杏?さんが車内アナウンスで釧路町や釧路湿原を紹介し、同支社の萩原国彦支社長らが見守る中、原政巳JR釧路駅長と共に「出発進行」と右手を上げ、元気良く出発合図を行い列車を見送った。

 5人を代表して山内さんは「いろいろな人たちに喜んでもらえて楽しかった」と達成感あふれた笑顔で話していた。原駅長は「多くのお客さまをお出迎え、お見送りしてもらい100点満点です」と5人の頑張りに目を細めていた。佐藤町長は「釧路湿原に接する駅。オホーツクにつながる観光路線として、駅舎や鉄路をこのまま残してもらいたい」と話していた。

関連記事

21日に新昌寺で鳥居強右衛門の450回忌法要

 1575年にあった「長篠・設楽原の戦い」で長篠城を守ろうと奔走した足軽鳥居強右衛門(とりいすねえもん)の450回忌法要が、墓のある新城市有海の「新昌寺」で21日に営まれる。  強右衛門は長...

釧路新聞社

釧路の名産品動画で紹介 鬼霧シアンさん配信【釧路市】

 釧路市を拠点に活動するバーチャルキャラクター「鬼霧シアン」さんが、釧路の名産品を動画で紹介する新動画「買っていいとも!」を、ユーチューブで配信している。鬼霧さんは「楽しい番組に仕上げているのでぜ...

釧路新聞社

阿寒国立公園誕生の背景と物語 佐藤、松橋、塩さん「復刻三恩人」発行【釧路..

 「無名だった阿寒はなぜ日本初の国立公園指定に含まれたのか?!」というメッセージを込めた著書が、日本の国立公園元年・阿寒摩周国立公園が指定されて90周年を記念して「復刻阿寒国立公園の三恩人+プラス...

荘内日報社

球春到来!! 平田杯13年ぶり単独開催 高校野球 庄内10チーム20日まで熱戦

 第98回平田杯庄内高校野球大会が13日、鶴岡ドリームスタジアムで開幕した。爽やかな晴天の下、球児たちがはつらつプレーを繰り広げ、庄内に「球春到来」を告げた。  同大会は1927年に鶴岡野球協会(現...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク