全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

若者の地元回帰へ東京で29日 「鶴岡ジョブカフェ」開催

 鶴岡市は、進学や就職で同市を離れた若者の地元回帰を促すため、Uターン就職を考えてもらうきっかけづくりにしようと、地元企業を紹介するイベント「鶴岡ジョブカフェ」を、29日(日)に東京都中央区にある移住・交流情報ガーデンで開催する。人口減少対策の一環で2年前から実施しているもので、地元から前回の2倍の15社が参加する。UIJターン就職や移住などの相談も受け付ける。

 市商工課によると同市では近年、高校を卒業する約1500人のうち、1000人前後が進学や就職で県外に移り住む。地元を離れた後、Uターンする地元回帰は少ないという。そこで市は地元回帰の促進などに向け、都内で気軽な雰囲気の中で就職相談に応じる「鶴岡ジョブカフェ」を企画。初開催の2016年、2回目の17年ともに社会人や学生約40人が来場した。

 同ガーデンはJR東京駅八重洲中央口近くにあり、「鶴岡ジョブカフェ」は午後0時半に開始。軽装で気軽な雰囲気の中で、就職相談などを進める。地元から15社が参加し、各社の担当者が自社の業務内容などを説明するほか、実際に鶴岡で働くことをイメージしてもらうため、自社で活躍しているUIJターン就職者や若手に関する情報を提供する。仕事に関する質問や見学の申し込みも可能。

 同市の移住コーディネーターも会場を訪れ、移住に関するさまざまな相談に乗るほか、鶴岡公共職業安定所による出張相談コーナーもある。

 学生、社会人を問わず無料で参加できる。市商工課は「首都圏の学生やUターン希望者から地元企業を知るきっかけ、地元で働くきっかけにしてもらいたい。入退場自由で気軽に参加できるので、地元の家族からも首都圏にいる人たちに参加を働き掛けてもらえれば」と話している。

 鶴岡ジョブカフェは29日午後0時半―同4時。問い合わせは同課=電0235(25)2111、内線565、563=へ。

 ▽参加企業=アサヒニイズマ、板垣鉄工所、オール・ケッチァーノ、庄交コーポレーション、荘内銀行、Spiber(スパイバー)、ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング、竹の露、タマツ、東北イートップ、東洋ワークセキュリティ、トガシ技研、羽黒学園羽黒高等学校、プレステージ・インターナショナル、マーレエンジンコンポーネンツジャパン

UIJターン就職へのきっかけにしてもらおうと、東京都内で開催される「鶴岡ジョブカフェ」=昨年7月30日

関連記事

紀伊民報社

50年間で1度上昇 紀伊水道の海水温 和歌山県水産試験場解析

 和歌山県水産試験場(和歌山県串本町)は、紀伊水道(瀬戸内海東部海域)の観測データを解析して、海水温が50年間で1度の上昇傾向にあることを明らかにした。また、透明度も上昇傾向にあることが分かった...

駅舎一面の切符見納め 帯広・幸福駅 27日に撤去 建て替え10周年

 帯広市の観光名所「旧国鉄広尾線幸福駅」(幸福町東1線)の駅舎が2013年の建て替えから10周年の節目を迎え、駅舎に貼られた切符が27日早朝に剥がされることになった。駅舎内の壁いっぱいに切符が...

荘内日報社

天神祭始まる 「化けもの」5年ぶりに酒振る舞う

 学問の神様・菅原道真公を祭る鶴岡天満宮の祭礼・天神祭が24日、同天満宮での大絵馬奉納で始まった。コロナ禍で中止していた化けものによる祭り客への地酒やジュースの振る舞いが5年ぶりに復活。いつもながらの...

宇部日報社

トビタテ!宇部高専生 3年生5人が文科省の留学支援制度に採択【宇部】

 宇部高専(金寺登校長)の3年生5人が、文部科学省の留学生支援制度「トビタテ!留学JAPAN」新・日本代表プログラム高校生コースの第9期に選ばれた。今年度の応募総数1566人のうち採択者数は...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク