全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

週刊少年チャンピオン 漫画家・齋藤勁吾さん(庄内町出身) 初連載スタート

 庄内町出身の漫画家、齋藤勁吾(けいご)さん(24)=埼玉県在住=が、12日発売の「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で初連載をスタートさせた。激動の時代を切り開く幕末剣劇アクション漫画『アカトラ』で、夏の二大新連載の第1弾として巻頭カラーを飾った。

 齋藤さんは庄内町肝煎出身。清川小、立川中、鶴岡中央高、宝塚大卒。漫画を描き始めたのは高校2、3年生の頃。「漫画を描いていた友人や漫画家を目指すストーリーの漫画を読んでいた影響で趣味として始めた」と話す。大学進学を機に本格的に漫画家を目指した。大学在学中、「少年ジャンプNEXT!!」(集英社)でデビュー。これまで「週刊少年チャンピオン」でも読み切り作品を2本掲載しており、今回、満を持しての連載スタートとなった。

 『アカトラ』は、幕末を舞台とした物語。倒幕軍に所属する少女ヒバナと謎の青年・赫虎(アカトラ)。2人の出会いで時代が動きだす…? 赫虎の正体とは…。

 連載開始に齋藤さんは「漫画家という世間に影響を与える職に就く者として地元や関係者に迷惑を掛けないよう行動に気を付け、末永く頑張りたい」と意欲を見せ、「連載初回を読んだ高校時代の友人から連絡があって元気をもらった。庄内の皆さんも読んでみて面白かったらぜひ購入してください」と話していた。

庄内町出身の漫画家・齋藤さんの作品『アカトラ』。新連載の巻頭カラーイラスト=秋田書店提供

関連記事

個性豊かな凧、大空へ 3年ぶり、全国から愛好家や市民集う 石垣島凧あげ交流..

 2022年第20回石垣島凧あげ交流会第10回全国シャクシメー大会(石垣島凧あげ大会実行委員会主催)が26日、南ぬ浜町人工ビーチで開催された。全国からの愛好家や地元の子どもたちら約150人が参加し、夏至南風...

長野日報社

関東甲信 過去最速梅雨明け 諏訪地方もスッキリ青空 長野県

気象庁は27日、長野県を含む関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表した。1951年の統計開始以来最も早く、平年より22日、昨年より19日早い。梅雨明けまでの期間は21日と過去最短だった。 ...

紀伊民報社

「野球始めるきっかけに」 元阪神・濱中さんが教室

 田辺市出身で元プロ野球選手の濱中治さん(43)が25日、和歌山県上富田町朝来の上富田スポーツセンターで野球教室を開いた。  濱中さんは5月、野球独立リーグ「和歌山ファイティングバーズ」のゼネラ...

荘内日報社

女子プロレス・ディアナ庄内大会 同郷の井上選手らとタッグ戦

佐藤選手 古里・庄内町で凱旋試合  庄内町余目出身の女子プロレスラー・佐藤綾子選手(36)の凱旋(がいせん)興行「ワールド女子プロレス・ディアナ庄内大会」が25日、同町総合体育館で行われた。メインイベ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク