全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

転機の「30歳」集まれ!

 酒田ゆかりの30歳の人、集まれ―。酒田市で来月12日(日)、初の「酒田三十路式」が開かれる。さまざまな人生の転機を迎える30歳の人たちが、お盆の帰省シーズンに古里で集まり、おいしい酒食で再会を喜び合うとともに、地域の良さを見直し、U・I・Jターンにつなげられればとの願いを込めた企画だ。参加者や、会場で自社をPRする地元企業を募集している。

 三十路式は、成人式で友人らと再会した喜びを再びという思いもあり、全国的に開催が増えている。酒田市では本年度に30歳を迎える市内の有志5人が今年5月、実行委員会を立ち上げた。同期生の再会の場というだけでなく、人口減少や人手不足といった地域課題を踏まえ、酒田へのU・I・Jターンや移住・定住の促進、雇用確保につなげる場とする。酒田市や酒田商工会議所、酒田青年会議所の後援を受けて準備を進めており、来年度以降も続け、定着化させたい考えだ。

 計画では、三十路式は来月12日午後3時から、酒田市のベルナール酒田で開く。対象は「1988(昭和63)年から89(同64、平成元)年生まれで、酒田にゆかりのある人」と同学年や同市出身であることに厳密にはこだわらず、少し幅を持たせた。100人の参加を目指している。

 当日は会場に、託児を行うキッズルーム、子育て支援や移住・定住関係の情報提供ブース、地元企業のPRブースを設ける。

 19日に市交流ひろばで開かれた準備会には、実行委員長の鈴木麻友さん(29)=酒田市本町三丁目、会社員=ら実行委や市、酒田商工会議所の関係者ら8人が参加。前売りチケット販売や協賛企業、当日の進行など準備状況を確認した。

 鈴木さんは「絶対に楽しい会にするので、多くの人に参加してほしい。30歳は結婚や出産、子育て、転職など、人生のいろんな転機が訪れる節目の年。みんなで集まり、これまでを振り返り、新しいつながりが生まれる。そんなきっかけにしたい」と抱負を語った。

 チケットは前売り3500円、当日4000円。ベルナール酒田や市産業振興まちづくりセンター・サンロクで扱っている。企業紹介ブース(1口2万円で会場内に企業紹介・求人情報コーナーを設置)、協賛金(1口3000円で、当日配布のパンフレットなどに企業名を記載)も募集している。詳細はフェイスブック、インスタグラム、ツイッターで情報配信中。

 問い合わせは事務局(チアーズ内)=電0234(23)8097、電子メールinfo@cheers-i.com=へ。

酒田で初の三十路式開催に向け、情報交換した準備会。奥正面が鈴木実行委員長=19日、市交流ひろば

関連記事

浦幌滞在の「参考書」完成 「リペリエンス」がパンフ作製

 浦幌町で総合旅行業などを手掛ける「リペリエンス」(小松輝代表)は、ジャバラ折りの観光パンフレットを作製した。「かしこと浦幌町」の表題で20代女性の滞在記を中心に、写真も多用してまちの魅力を紹介し...

西郷に学ぶ島の「宝」 安田荘一郎さんが講演 奄美市生涯学習講座

 奄美で暮らした西郷隆盛の生き方を、経済という側面から捉え直す講演会が25日、鹿児島県奄美市名瀬の市民交流センターであった。講師を務めた「奄美『西郷塾』」の安田荘一郎塾長(69)=同市名瀬=は「...

「蒸し暑い」 熱中症疑われる救急増加 梅雨明け「真夏日」続く

 「蒸し暑い」「例年以上に(暑さを)感じる」-。鹿児島県奄美地方の梅雨明けが発表された22日以降、群島各地で最高気温30度以上の「真夏日」を観測している。これに伴い、熱中症が疑われる救急搬送が増...

奄美9海水浴場「AA」評価 県の水質調査、5段階で最高

 鹿児島県は24日、今年度実施した県内26カ所の海水浴場の水質調査結果を公表した。ほぼすべての海水浴場が最高評価の「AA」だった。奄美市名瀬の大浜海浜公園など、奄美群島内の4海水浴場は12年連続...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク