全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

伊那まちアルプス直行便 南アと中アで本格運行

出発前に記念写真を撮る「南ア便」の利用客ら

 一般社団法人アスタルプロジェクト(伊那市)が企画した市街地と南アルプスや中央アルプスの登山口を結ぶ早朝ジャンボタクシー「伊那まちアルプス直行便」の本格運行が15日、「南ア便」から始まった。前泊需要の創出による街中の活性化と山岳観光振興を狙い、昨年「南ア便」をテスト運行。一定の経済効果を確認し、今季は「中ア便」を加えて本格運行に移行した。

 今季最初の「南ア便」利用者は4人。JR伊那市駅前の白川タクシー停留所では、同法人の八木択真代表らが乗客を迎え、記念品をプレゼントした。

 乗客は前夜に同市に入り、市街地の宿泊施設で1泊した。首都圏から来た女性2人のパーティーは、馬の背ヒュッテ泊で仙丈ケ岳に登るプランで来訪。「交通手段がなくて、なんて不便な南アルプスなんだろうと思っていた。インターネットで直行便を知って予約した」と話していた。

 今季は午前5時発仙流荘行きの「南ア便」と、同7時30分発桂小場行きの「中ア便」を、10月7日までの土曜日と祝日前日の日曜日に、完全予約制で走らせる。運賃は「南ア便」1人2000円、「中ア便」同1000円。予約は白川タクシー(電話0265・72・2151、受付時間午前9時~午後5時)へ。

関連記事

豊川稲荷でいなり寿司フェスタ

 豊川市と豊川市観光協会は8日、豊川稲荷境内で「第10回豊川いなり寿司フェスタ」と、豊川いなり寿司のイメージキャラクター「いなりん」の9歳の誕生日を祝う会を開いた。10月から開催中の愛知ディスティネー...

長野日報社

眠っていた天体望遠鏡を復活 八ケ岳総合博物館で15日に観望会

 茅野市八ケ岳総合博物館の収蔵庫に長年保管され、利用されていなかった天体望遠鏡が復活し、15日午後7時から観望会が同館で開かれる。諏訪地方のアマチュア天文家が所有していてもわずか―とみられる口径...

蒲郡で「オレンジロゲイニング」

 アウトドアスポーツの「蒲郡オレンジロゲイニング」が2日、蒲郡市内で行われた。県内外から129チーム358人が参加した。蒲郡マリンライオンズクラブ(夏目憲行会長)が創立30周年を記念して実行委員会を...

豊川いなり寿司フェスタ作品選考会

 豊川市のまちおこしNPO法人「みんなで豊川市をもりあげ隊」は26日夜、プリオで、12月8日に豊川稲荷で開催される「第10回豊川いなり寿司フェスタ」に備えた出展作品の選考会を行った。  例年は小中学生対...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク