全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

恒例のパレード華やかな衣装で 高校で学校祭シーズン 帯広

趣向たっぷりの山車を先頭に練り歩く帯広柏葉高校の生徒

 十勝管内の高校は学校祭シーズンに突入した。華やかな衣装を着た生徒のパフォーマンスや、ステージ発表などが各校で展開されている。

 帯広柏葉高(塚本宏之校長、生徒832人)の学校祭は「HEISEI NO OWARI~柏葉は終わらねぇ~」がテーマ。6日午前9時45分から開会式が行われ、久保田浩暉生徒会長(3年)が「3日間、盛り上がっていきましょう」と士気を鼓舞した。

 生徒たちは縦割りブロックごとに設けたテーマの説明に続き、恒例のパレードに出発。今年はチャイナ服や神話を基にした衣装を着込み、山車を引きながら同校周辺を歩いた。帯広電信通り商店街では、店の特色を交えた替え歌をブロックごとに披露するなど、住民を楽しませた。

 2日目の7日は一般公開で、校内展示やブロック縁日、バザーなどを予定している。管内高校の学校祭は7、8日をピークに今月半ばまで続く。

関連記事

長野日報社

ツリーハウスをクラウドファンディングで 飯島中1年1組が挑戦

 長野県の飯島町飯島中学校1年1組の27人が、インターネットで幅広く支援を募る「クラウドファンディング(CF)」を活用して、町図書館の隣接地に幼い子どもたちが集うツリーハウスを建設しようと取り...

新城市役所に「しんしろギャラリーカフェ」

市の名前由来になった「城」の模型展示  新城市役所本庁舎1階に21日、市の名前の由来になったとされる「新城城(しんしろじょう)」の復元模型の展示と関連する和菓子の販売をする「しんしろギャラリーカフェ...

荘内日報社

鶴岡市加茂地区で戦後から親しまれた 「うさぎやのコロッケ」復活へ

 鶴岡市加茂地区で戦後から60年ほどの間親しまれた「うさぎやのコロッケ」を地域の特産として復活させようと、地元住民らが活動している。20日、加茂コミュニティセンターで試作・試食会があり、素朴なジャガイ...

宇部日報社

レノファ山口が新体制を発表

 サッカーJ2レノファ山口FCの新体制発表会が20日、宇部市の記念会館で開かれた。2019シーズンのスローガン「ORANGE SOUL―山口を魂で染め上げろ」が発表されたほか、新加入選手10人があ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク