全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

未来の球児育てよう 伊那市富県保で野球教室

柴さん(左)からアドバイスを受けて、打撃を体験する園児

 伊那市富県保育園で3日、年長園児を対象とした野球教室が行われた。野球の楽しさを子どもたちに知ってもらうため、少年野球の指導者が保育園に出向いて開催。地元の富県スポーツ少年団の野球チームが今季、高学年の部員不足で公式戦を休んでいることもあり、チームの復活を願って企画した。

 14人の園児たちは遊び感覚で体を動かし、数字入りのボードにボールを投げ、的当ての要領で「投げる」を体験。続いて、バッティングティーを使っての「打つ」に挑戦した。「バッティングはおもしろいぞー」と声を掛けられた男の子は、バットの握り方、立ち方を教わり、ボール目がけて振り込んでいた。

 遊びの中で野球の基本を教えるのは箕輪町の少年野球チーム「Sジャパン」監督の柴仁志さん(46)。「保育園で野球を体験した富県の子どもたちの中から、10年後、何人高校球児が生まれるかが楽しみ」と期待する。

 年長園児対象の教室は同園では3回目。幼児用の道具持参での教室は園側も歓迎しており、「あれなら誰にでも打てる。みんな楽しそうに走り回っていて運動にもなると思う」と間澤恵園長。成果も表れ、小学校に入学してから野球を始めた児童もいるという。指導スタッフとして教室に参加した富県スポーツ少年団の中村淳前監督は「次につながるように、秋にまた教えに来たい」と話した。

関連記事

宇部日報社

山口東京理科大の玄関、JR雀田駅を一新

 山口県山陽小野田市JR雀田駅の整備を進めている小野田青年会議所(上野順司理事長、14人)は14~16日、山口東京理科大の学生有志25人と共に駅舎を塗り替える作業の総仕上げに取り組み、同大の「玄関...

コンブ解禁 朝日に輝く 広尾・黄金道路海岸

 広尾町特産のコンブの漁が17日早朝、国道336号(黄金道路)沿いの海岸で始まった。朝日に輝くコンブを引き上げ、満載した船で浜はにぎわった。  解禁日は15日だったが、悪天候や高波で2日間出...

釧路新聞社

若者5人CDデビュー、イベント続々出演【釧路】

 人気ロックバンドDEENのボーカル池森秀一さんプロデュースの若者5人によるコンピレーションアルバムが発売され、念願のCDデビューを果たした。厳島神社例大祭を皮切りに、今後も港まつりをはじめとす...

やめよう!危険な路上寝 「の〜び〜ちゃ〜Tシャツ」作成 八重山署、適正飲..

 県内でも特に路上寝の多い現状を受け、八重山警察署(与那嶺一文署長)と八重山地区防犯協会(福島英洋会長)は共同で「の〜(NO)び〜ちゃ〜(酔っぱらい)Tシャツ」を約200枚作製、適正飲酒の呼び...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク