全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

王子イーグルス、氷上練習を本格化 アジアリーグ開幕まで2カ月

ミニゲームなどでハードに体を動かした王子イーグルスの氷上練習

 アイスホッケーアジアリーグの王子イーグルスは2日、ホームの苫小牧白鳥王子アイスアリーナで氷上練習を本格化させた。今季の正式な日程がまだ出ていないが、約2カ月後に控えるアジアリーグ開幕に照準を合わせて状態を上げていく。

 チームの方針により、今季は昨季より2週間ほど早い6月下旬から氷に乗り始めた。最初の週は2010年バンクーバー五輪、14年ソチ五輪フィギュアスケート日本代表のキャシー・リードさんを特別コーチ迎え、エッジや膝の使い方などスケーティングの基礎を見直し。2週目のこの日はパスを多く取り入れたシュートといった基礎メニュー、ミニゲームなど。最後はストップ、ダッシュを加えたスケーティングで体に負荷を掛けた。FW小原大輔やDF芳賀陽介、シーズン終盤に大けがを負った主力も同様にメニューをこなした他、全体練習後もおのおのが居残りでスキルメニューに励んだ。

 桜井邦彦監督は先週のスケーティングレッスンについて、「学んだことが身に付くには時間がかかるが、年間通して切り返しの速さなどに結びつけば」と期待。当面は陸上トレーニングも並行して行いながら、来週からはフィジカルメニューも組み入れ、開幕までの行程をクリアしていく考えだ。

 韓国勢の動向などから、レギュラーリーグは例年にも増して混戦が予想される。王子は昨季、リーグ序盤から波に乗り切れず、途中追い上げてプレーオフ(5枠)に滑り込んだ。この経験を踏まえ、指揮官は「理想はプレーオフ圏外から出ないこと。常に圏内にいる戦いをしたい」と構想を語っている。

関連記事

家がない! 工事関係者増で賃貸不足 奄美市、異動シーズン危惧の声

 異動シーズンを前に、鹿児島県奄美市名瀬市街地の賃貸物件に空室がない事態が起きている。背景には奄美市新庁舎や、3月に完了予定の陸上自衛隊の駐屯地建設など、地域外労働者の宿舎不足が影響しているとみ...

自慢のそり 幕別・忠類快走

 自作そりでコースを滑り降りる「第36回忠類ナウマン全道そり大会」(実行委主催)が17日、幕別町営忠類白銀台スキー場の特設会場で開かれた。管内外から39台のオリジナルそりが登場し、観客から大き...

将来のまちづくり提案 児童生徒が意見交わす 石垣市民憲章推進協議会

 石垣市内の子どもたちが住みよい街づくりを考えるワークショップ(石垣市民憲章推進協議会主催)が16日午後、石垣市健康福祉センター視聴覚室で開かれ、平真小学校の児童と石垣第二中学校の生徒計33人が「...

長野日報社

「居酒屋公民館」を体感 伊那市横山で交流ツアー

 伊那市横山で16日、横山公民館での寄り合い「居酒屋公民館」を体感してもらう交流ツアーがあった。市内外からの参加者と横山区民、市職員ら約40人が、住民たちが用意した心づくしの料理を囲んで歓談。...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク