全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

王子イーグルス、氷上練習を本格化 アジアリーグ開幕まで2カ月

ミニゲームなどでハードに体を動かした王子イーグルスの氷上練習

 アイスホッケーアジアリーグの王子イーグルスは2日、ホームの苫小牧白鳥王子アイスアリーナで氷上練習を本格化させた。今季の正式な日程がまだ出ていないが、約2カ月後に控えるアジアリーグ開幕に照準を合わせて状態を上げていく。

 チームの方針により、今季は昨季より2週間ほど早い6月下旬から氷に乗り始めた。最初の週は2010年バンクーバー五輪、14年ソチ五輪フィギュアスケート日本代表のキャシー・リードさんを特別コーチ迎え、エッジや膝の使い方などスケーティングの基礎を見直し。2週目のこの日はパスを多く取り入れたシュートといった基礎メニュー、ミニゲームなど。最後はストップ、ダッシュを加えたスケーティングで体に負荷を掛けた。FW小原大輔やDF芳賀陽介、シーズン終盤に大けがを負った主力も同様にメニューをこなした他、全体練習後もおのおのが居残りでスキルメニューに励んだ。

 桜井邦彦監督は先週のスケーティングレッスンについて、「学んだことが身に付くには時間がかかるが、年間通して切り返しの速さなどに結びつけば」と期待。当面は陸上トレーニングも並行して行いながら、来週からはフィジカルメニューも組み入れ、開幕までの行程をクリアしていく考えだ。

 韓国勢の動向などから、レギュラーリーグは例年にも増して混戦が予想される。王子は昨季、リーグ序盤から波に乗り切れず、途中追い上げてプレーオフ(5枠)に滑り込んだ。この経験を踏まえ、指揮官は「理想はプレーオフ圏外から出ないこと。常に圏内にいる戦いをしたい」と構想を語っている。

関連記事

鵜飼U子さん「特別切手シート」販売

本紙4コマ漫画「東さんち」連載5000回突破記念  東愛知新聞の4コマ漫画「東(ひがし)さんち」が連載5000回を超えたのを記念して作者の鵜飼U子さんが「特別切手シート」を作成しました。注文は郵...

紀伊民報社

「南高」の梅干し 塩にこだわり商品化へ

 県農の子会社である和歌山ノーキョー食品工業(本社・海南市)は、紀南地方で栽培が盛んな梅の主力品種「南高」の梅干しを、基本的な原料である塩にこだわって商品化に乗り出した。全国の約50種の塩で試作...

荘内日報社

小堅保育園児 地域と一緒に育てた在来野菜 「波渡なす」ミュージカルに

 ぼくたちのおなかでそだてたなすが ぼくといっしょにおおきくなった♪―。鶴岡市の小堅保育園(土岐育子園長、園児17人)の園児たちが、地域の人たちと交流しながら育てた在来作物「波渡(はと)なす」を取り上...

出来秋!胆振東部の農家に不安の声 収穫への影響懸念

 出来秋を迎えた胆振東部で、稲刈りを目前にした地域の農家や農協から不安の声が出ている。例年9月下旬に作業に入るが、むかわ町では収穫した米を乾燥させる鵡川農協の施設が地震で損傷し、使えない状況に。...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク