全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

姉妹都市斜里町から33人来島 町制70年記念式典に参加

町制施行70周年記念式典出席のため来島した斜里町民号の一行と竹富町関係者ら=1日夕、南ぬ島石垣空港

 2日の竹富町制施行70周年記念式典・祝賀会に出席するため、姉妹町の北海道斜里町から馬場隆町長を含む33人の「斜里町民号」の一行が1日夕、南ぬ島石垣空港に到着した。西大舛髙旬竹富町長や議員、町職員らが出迎え、久しぶりの再会に顔をほころばせていた。1973年1月10日の姉妹町盟約締結からことしで45年の節目を迎えている。

 空港では職員らが「斜里町民号~友好の絆の旅~」と書かれた横断幕で出迎え、予定よりも30分遅れて到着すると、「ようこそ」と握手を交わした。

 歓迎セレモニーで西大舛町長は「3000㌔も離れた所へようこそこそおいで下さいました。嵐が近づいているが、決して私のせいではない。明日以降は天気も回復すると思う」と冗談を交えて会場の笑いを誘い、「滞在中の4日間、交流を通して親睦を深めよう」と歓迎した。

 馬場町長は取材に「姉妹町45年のなかで子どもや職員など人の交流を行ってきた。さらに、物産や民俗芸能など文化交流も続いている。これも、竹富町の皆さんが温かい心で支えてくれるたまもの。明日は、竹富町の70周年を祝いたい」と述べた。

 一行は2日、祝賀会終了後、西表島西部地区で住民と交流。3日に町内を観光し、4日に帰路につく。

関連記事

宇部日報社

山口東京理科大の玄関、JR雀田駅を一新

 山口県山陽小野田市JR雀田駅の整備を進めている小野田青年会議所(上野順司理事長、14人)は14~16日、山口東京理科大の学生有志25人と共に駅舎を塗り替える作業の総仕上げに取り組み、同大の「玄関...

コンブ解禁 朝日に輝く 広尾・黄金道路海岸

 広尾町特産のコンブの漁が17日早朝、国道336号(黄金道路)沿いの海岸で始まった。朝日に輝くコンブを引き上げ、満載した船で浜はにぎわった。  解禁日は15日だったが、悪天候や高波で2日間出...

釧路新聞社

若者5人CDデビュー、イベント続々出演【釧路】

 人気ロックバンドDEENのボーカル池森秀一さんプロデュースの若者5人によるコンピレーションアルバムが発売され、念願のCDデビューを果たした。厳島神社例大祭を皮切りに、今後も港まつりをはじめとす...

やめよう!危険な路上寝 「の〜び〜ちゃ〜Tシャツ」作成 八重山署、適正飲..

 県内でも特に路上寝の多い現状を受け、八重山警察署(与那嶺一文署長)と八重山地区防犯協会(福島英洋会長)は共同で「の〜(NO)び〜ちゃ〜(酔っぱらい)Tシャツ」を約200枚作製、適正飲酒の呼び...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク