全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

メロンシャーベットの販売開始

田原の蔵王山展望台

 全国有数のメロンの産地・田原市をPRしようと、市内にある蔵王山展望台の蔵王パノラマカフェがメロンシャーベットの販売を始めた。価格280円(税込)で、10月頃までの期間限定。  シャーベットに使うのは、市内の主力品種の一つ「タカミメロン」。果肉は爽やかなグリーン色、糖度は14度以上と高く、ジューシーなのが特徴で、果汁と果肉をまるごと使用した。「メロンそのままの自然な甘みを楽しんでもらうため、シンプルに仕上げました」と近藤淳彦店長(54)。  田原市が制定した7月6日の「渥美半島田原市のメロンの日」に合わせ、6月29日から販売。メロンの日には、シャーベットの上に果肉を乗せた当日限定バージョンを用意するほか、地元産メロンの販売もある。  営業時間は午前10時~午後4時。火曜定休。

関連記事

長野日報社

もぎたて中沢産野菜 大阪のイタリア料理店に直送

 駒ケ根市中沢の竜東農産物直売所「かっぱふれあいセンター」は15日から、中沢産の野菜を大阪市のイタリア料理店「エクウス」に直送する。農業に適した土壌と水によりおいしく育つと評判の「中沢野菜」...

長野日報社

カレーに鹿嶺高原PR 長谷中生徒が地域おこし

 伊那市長谷中学校は7月29日、同市長谷のキャンプ場・鹿嶺高原で初のイベント「カレーフェス」を行う。高原の名称とカレーを結び付け、同校を含む市内の飲食店や団体が5種類のカレーを提供。「中学生が...

長野日報社

信州大学農学部 山ぶどうジュース発売

 南箕輪村の信州大学農学部構内の生産品販売所で26日、信大オリジナル品種のヤマブドウ「五一アムレンシス」を原料にした「山ぶどうジュース」の販売が始まった。栽培に携わった学生や技術職員らは「甘...

荘内日報社

世界の課題と鶴岡の食文化 フーデェヴァーでイベント「パネル展」

 世界の課題と鶴岡の食文化を考えるパネル展が18日から、JR鶴岡駅前の「つるおか食文化市場フーデェヴァー」で始まった。  国連が定めた「持続可能な食文化の日」(6月18日)に合わせて、世界のユネスコ食...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク