全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

力士ら小中学生に稽古

錣山部屋が豊橋で

 大相撲七月場所を前(名古屋場所)に、錣山部屋の力士ら5人が27日夜、豊橋市武道館相撲場で小・中学生らに稽古をつけた。  豊橋相撲協会が主催し、今年で14年目。同協会の久間裕茂副理事長と錣山部屋の錣山親方(元寺尾関)が現役時代、同期だった縁で相撲を取る子を増やそうと行っている。  力士は阿炎(前頭三枚目)とモンゴル出身の青狼(十両六枚目)ら。錣山親方も訪れた。  この日は豊橋、岡崎、安城などの小・中学生ら約30人が参加。土俵に上がり、基本のすり足のあと、力士にぶつかり、気合のこもった声を響かせた。  岡崎市の酒部晴矢君は、ぶつかり稽古で「脇が開いていて、自分の悪いところが分かりました」と感想を話していた。

関連記事

紀伊民報社

白浜空港定期便の利用好調 PRが奏功か

 南紀白浜空港(和歌山県白浜町)と羽田空港(東京)を結ぶ日本航空定期便の利用が好調だ。4月に白浜空港の運営を始めた南紀白浜エアポートは「1年目の実績としては上出来だが、さらに伸ばしたい」と意欲を...

宇部日報社

「歓喜の歌」高らかに 記念会館でHAPPY END2019【宇部】

 「第九『歓喜の歌』でHAPPY END2019」は15日、宇部市の記念会館であり、137人の市民合唱団と宇部市民オーケストラを中心にした管弦楽団54人の音色が、ホールいっぱいに響きわたった。第...

陸別町のキャラが菓子に たい焼き風

 商業活性化施設コミュニティプラザ☆ぷらっと内のコミュニティスペースぷらっと広場で営業する「K’Sキッチン・陸別ラーメン」は、陸別町のマスコットキャラクターをかたどった「しばれくん・つららちゃん焼...

釧路新聞社

白糠に地熱開発専門学校【白糠】

再生可能エネルギーを活用した事業で地域活性化に取り組む「町おこしエネルギー」(兵庫県加古川市・沼田昭二社長)は、地熱開発の掘削技術者を養成する全国初の「掘削技術専門学校」を白糠町の釧白工業団地内...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク