全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

広がれ「浴衣で温泉街」 七夕の催しPR

浴衣姿で商店街を歩き、七夕に合わせた催しをPRする関係者(26日、白浜町で)

 和歌山県白浜町の白浜観光協会が7月1~7日に白浜温泉街で初めて開く催しを前に、企画に携わった女性らが26日、浴衣姿で地元の商店街を巡り、催しをPRした。期間中は浴衣を着て行くとサービスを受けられる飲食店もあり、女性らは来場を呼び掛けている。  催しは「7☆7(ななばた)ウイークin南紀白浜~浴衣で湯(ゆ)かったあ」。観光施設や飲食店などの女性が実行委員会をつくり、催しの内容を考えた。全国で浴衣を使うイベントが広がってきていることに着目し、フォトラリーや星空観賞会、コンサートなど、七夕にちなんで七つの企画を期間中に実施する。  26日のPR活動には、宿泊施設の男性従業員を含む9人が浴衣姿で参加。協会近くにある足湯を利用したり、商店街を歩いたりした。  白良浜近くにある民宿「望海」の若女将、原のどかさん(33)は「実際に浴衣で歩いてみると、普段の洋服とは違って楽しい気分になる。たくさんの方に浴衣で来てもらいたい」とアピールした。  催しの詳細は白浜観光協会のホームページやフェイスブックのページから確認できる。問い合わせは協会(0739・43・5511)へ。

関連記事

豊川もりあげ隊が明石で田植え

 豊川市のNPO法人「豊川いなり寿司で豊川市をもりあげ隊」はこのほど、11月23、24両日にご当地グルメによるまちおこしの祭典「B-1グランプリin明石」が開催される兵庫県明石市で田植えを行った。米は...

紀伊民報社

300人がタイム競う 田辺で遠泳大会

 和歌山県田辺市の扇ケ浜海水浴場で16日、遠泳大会「第6回南紀田辺・扇ケ浜オープンウオータースイミング」(実行委員会主催、紀伊民報など後援)があった。約300人が参加した。  しかし、高波の影響...

竹島水族館で「わたし一肌脱ぎます」展

 脱皮をしたり、他の生物のために懸命になる水生生物をを紹介する企画展「わたし一肌脱ぎます」展が、蒲郡市竹島水族館で開かれている。魚やエビなど9種類を展示している。7月8日まで。  脱皮する生物で...

長野日報社

暗闇に舞うホタルの淡い光跡 辰野の松尾峡

蛍の名所として知られる、長野県辰野町の松尾峡(ほたる童謡公園)で、ゲンジボタルの乱舞が始まった。暗闇の中で淡い光跡を描いて幻想的な風景をつくり出し、訪れる人たちを魅了している。15日には恒例の...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク