全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

ポケットパークでレンタサイクル事業

「街なかポケットパーク」で貸し出す電動アシスト自転車(田辺市湊で)

 和歌山県田辺市の田辺観光協会は、これまでJR紀伊田辺駅(田辺市湊)隣の市観光センターでのみ実施していたレンタサイクル(貸自転車)事業を、同市湊の「街なかポケットパーク」でも始めた。観光協会は「中心市街地から、歩くにはちょっと遠い場所へも足を伸ばしてほしい」と話している。  観光協会は、2014年3月末からレンタサイクル事業を開始。市観光センターでの貸し出しは14年度490件、15年度531件、16年度610件、17年度913件と年々増加している。  ポケットパークは4月21日、世界遺産・闘鶏神社の鳥居前にオープン。4月(21~30日)は1999人、5月は2949人が訪れた。まち歩きの拠点施設ができたことで、さらに観光客の回遊を促そうと、新たにポケットパークでも貸し出すことにしたという。  配備したのは20インチの電動アシスト自転車で、「べんけい」号と「おにわか」号の2台がある。走行距離の目安は40~70キロ。  料金は1日500円。貸し出しの際に千円を預かり、返却時に保証金500円を返金する。貸出時間は午前9時~午後4時(最終受け付けは3時まで)。無休。返却は、借りた場所でのみ受け付ける。  観光協会によると、旧市内を訪れた観光客数は16年が100万7280人、17年が103万6972人。

関連記事

鵜飼U子さん「特別切手シート」販売

本紙4コマ漫画「東さんち」連載5000回突破記念  東愛知新聞の4コマ漫画「東(ひがし)さんち」が連載5000回を超えたのを記念して作者の鵜飼U子さんが「特別切手シート」を作成しました。注文は郵...

新城城よみがえる

設楽原歴史資料館で復元された立体模型など並ぶ  戦国時代に築かれた新城城(しんしろじょう)の機能や関わった人たちを紹介する企画展「新城城~今、蘇る新しき城」が、新城市設楽原歴史資料館で開かれてい...

新たに5品「渥美半島たはらブランド」認定

 田原市は、渥美半島たはらブランドとして新たにトマトジュース、うどん、そば、サーモンの加工品など3社の5品を認定した。山下政良市長が各社の代表者に認定書を手渡した。  市内の法人、個人事業主から...

蒲郡の旅館へ女子大生が独自プラン提案

 女子大学生たちが旅館女将(おかみ)の仕事を体験して得た知識をもとに考案したビジネスプランの発表会が6日、蒲郡市三谷町の旅館・松風園であった。10人(金城学院大9人、三重大1人)の学生が4つのビジ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク