全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

北羽新報社

ベルリン交響楽団、能代で公演

約1千人の聴衆を魅了したベルリン交響楽団のコンサート

 ドイツの首都ベルリンに拠点を置くオーケストラ・ベルリン交響楽団の「スペシャル・サンクスコンサート」が24日、能代市文化会館大ホールで開かれた。シューベルト、ラフマニノフ、チャイコフスキーのなじみ深い名曲が迫力たっぷりに披露され、約1千人の聴衆を魅了した。
 コンサートは、シューベルトの交響曲第7番「未完成」で幕開け。低音の弦楽器が地の底から湧き上がってくるような音色を響かせ、聴衆を一気に引き付けた。イスラエル出身の首席指揮者リオール・シャンバダールは情熱的なタクトで楽団をリードし、会場全体を美しいハーモニーで満たした。
 続いて、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番では、ロシア人ピアニストのエフゲニー・ミハイロフが登場。ラフマニノフ国際コンクールで優勝経験を持つ実力派で、鍵盤の上を跳ね踊るような指遣いで存在感を発揮。また、独奏でチャイコフスキーの「金平糖の精の踊り」とグリーグの「山の魔王の宮殿にて」を披露、超絶的な技巧に「ブラボー」と喝采が送られた。
 休憩を挟み、チャイコフスキーの交響曲第5番で美しい旋律を響かせた。アンコールでは、ビゼーの「アルルの女」と「カルメン」より「第3幕への間奏曲」、ブラームスのハンガリー舞曲第1番を演奏、聴衆からは盛大な拍手が送られ、コンサートは盛況のうちに幕を閉じた。
 同楽団は昭和41年、東西に分かれていた当時の西ベルリンで設立され、古典派の交響曲を中心としたプログラムで世界中のクラシックファンを楽しませている。この日は約70人が出演し、能代高卒業生のクラリネット奏者米倉森さん(30)=ベルリン在住、北秋田市出身=も舞台に立った。

関連記事

宇部日報社

山口東京理科大の玄関、JR雀田駅を一新

 山口県山陽小野田市JR雀田駅の整備を進めている小野田青年会議所(上野順司理事長、14人)は14~16日、山口東京理科大の学生有志25人と共に駅舎を塗り替える作業の総仕上げに取り組み、同大の「玄関...

コンブ解禁 朝日に輝く 広尾・黄金道路海岸

 広尾町特産のコンブの漁が17日早朝、国道336号(黄金道路)沿いの海岸で始まった。朝日に輝くコンブを引き上げ、満載した船で浜はにぎわった。  解禁日は15日だったが、悪天候や高波で2日間出...

釧路新聞社

若者5人CDデビュー、イベント続々出演【釧路】

 人気ロックバンドDEENのボーカル池森秀一さんプロデュースの若者5人によるコンピレーションアルバムが発売され、念願のCDデビューを果たした。厳島神社例大祭を皮切りに、今後も港まつりをはじめとす...

やめよう!危険な路上寝 「の〜び〜ちゃ〜Tシャツ」作成 八重山署、適正飲..

 県内でも特に路上寝の多い現状を受け、八重山警察署(与那嶺一文署長)と八重山地区防犯協会(福島英洋会長)は共同で「の〜(NO)び〜ちゃ〜(酔っぱらい)Tシャツ」を約200枚作製、適正飲酒の呼び...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク