全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

梶の葉に願い事 高島城で七夕イベント

願い事を書いた梶の葉形の短冊をササ竹に結ぶ来館者=諏訪市の高島城

 諏訪市の高島城で23日から、七夕にちなんだ催し「梶の葉さらさら」が始まった。高島藩主諏訪家の家紋「梶の葉」をかたどった5色の短冊に来館者が願い事を書き、天守閣入り口に飾られたササ竹4本に結んでいる。7月7日まで。

 初日は県内外の家族や友人連れの人たちなどが訪れ、「健康に過ごせますように」「元気で大きくなりますように」などの言葉を紫や赤、緑、白、黄の短冊に書き入れた。還暦祝いで富山県黒部市から友人らと訪れた竹久美子さんは「家内安全」と書き、「なかなかできない体験ができました」と喜んだ。

 季節行事を楽しんでほしいと8年目。城内には天の川に見立てた5色の布を飾り、七夕の由来や京都の歌道の名門「冷泉家」に現在も伝わる行事など七夕と梶の葉の関係を紹介している。

 7月7日には実際の梶の葉に願い事を書くことができる。後日、短冊や葉は諏訪市の手長神社でたき上げる。

 時間は午前9時~午後5時30分(入館は午後5時まで)。入館料は高校生以上300円、小中学生150円。

関連記事

伊良皆髙吉氏 八重山一色の空気に 創立15周年で記念公演 沖縄音楽三線教室

 【東京】関東圏を中心に、八重山伝統音楽の継承と普及に尽力している石垣市出身で、八重山古典音楽安室流第六世師範の伊良皆髙吉氏=沖縄県指定無形文化財八重山古典民謡技能保持者=が主宰する沖縄音楽三...

ロンドンで八重山民謡 戦没者のめい福祈る 横目博二 貞子研究所

 【イギリス】慰霊の日にちなみ22日、ロンドンの広場スピタルフィールズで開かれた沖縄音楽の祭典「Okinawa Day 2019」(ロンドン沖縄三線会主催)に、石垣市白保の横目博二・貞子研究所の両師範と門下生...

紀伊民報社

募金箱設置で協力呼び掛け  田辺花火大会

 秋の夜空を彩る「田辺花火大会」(10月5日開催)で、主催の田辺観光協会は名物の2尺玉に代わり、扇ケ浜の立地を最大限に生かした視界に収まりきらないほどの「大パノラマ花火」を演出すると公表した。2...

長野日報社

駒ケ根で世界の魅力アピール 大使村まつり

長野県駒ケ根市中央の銀座通りで23日、「こまがね大使村まつり」が開かれた。アジアや南太平洋、アフリカなど7カ国の大使館関係者が訪れ、ブースでそれぞれの国をアピールするなどして交流。多くの市民ら...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク