全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

雨の中熱い攻防 ビーチラグビー白浜大会

雨が降る中、砂浜の上で熱戦を繰り広げる参加者たち(23日、白浜町の白良浜で)

 和歌山県白浜町の白良浜で23日、第23回ビーチラグビー白浜大会(実行委員会など主催)が始まった。午前中から雨が降る中、参加者は熱い攻防を繰り広げた。24日まで。  ビーチラグビーは日本発祥のスポーツ。タックルがないため、女性や子どもでも楽しめるという。  白良浜には50メートル×25メートルのコート4面が設けられ、午前8時半に試合が始まった。雨の影響でボールを落とす選手が多かった一方、鋭い切り返しやテンポのよいパス回しで連続攻撃を仕掛けるチームもあり、各試合は白熱した。  雨のために開会式はなくなったが、じゃんけん大会などの企画は予定通り実施され、盛り上がった。  今年は4部門に15都府県から計81チームがエントリーしていて、23日に予選リーグ、24日に決勝トーナメントなどがある。  白浜大会は日本ビーチラグビー協会が全国各地で開くツアー戦の一つ。一般の「B1プレミアム」と女性が参加する「レディース」の優勝チームは、7月に神奈川県平塚市で開かれる全国大会への出場権を得る。

関連記事

田原サーフタウン構想

 市内で盛んなサーフィンを活用した地域活性化策、サーフタウン構想を打ち出している田原市は、太平洋に面した赤羽根町のロングビーチ一帯の将来イメージをまとめた。ビーチ東端にあたる高松町弥八島を重点整...

はみ出るメークイン JA帯広大正「まつり」

 第42回帯広大正メークインまつりが23日午前9時から、市内の大正ふれあい広場で開かれた。恒例のメークイン詰め放題など多彩なイベントが行われ、多くの来場者でにぎわった。  特産のメークインを...

長野日報社

ドーム船で楽しむワカサギ釣り 諏訪湖で始まる

 岡谷市湊の民宿みなとは15日からドーム船の営業を開始した。中澤滋専務(58)によると、この時期は昨年ふ化した約10センチの大公、10月半ばからは今年ふ化した5センチ前後の小公が釣りやすくなる...

荘内日報社

10月スタート新潟県・庄内エリアプレDC 庄内の魅力国内外へ発信

 大型観光誘客事業「新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン(DC)」のプレDC(10―12月)に向けたキックオフ会議が21日、鶴岡市のマリカ市民ホールで開かれた。庄内地域全体や各市町で計73の観光...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク