全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

水の事故に備え着衣泳 児童54人が体験

ペットボトルを抱えて浮く練習をする子どもたち(串本町サンゴ台で)

 和歌山県串本町ふるさと振興公社は17日、管理運営する同町サンゴ台の町B&G海洋センターのプールで「体験から学ぶ水辺の安全教室・着衣泳」を開いた。串本、古座川、すさみの3町の小学1~5年生54人が、服を着たまま海や川へ落ちた時の対処法を学んだ。  児童は服を着たままプールに入って、歩いたり泳いだりして感覚を確かめた。スタッフから「服を着てどうですか」と質問されると「服が体に張り付いて重くなった」と口をそろえ、着衣泳の難しさを実感した。  空のペットボトルを使った浮き方も体験。あおむけで胸にペットボトルを抱えたり、服の中に入れたりする方法を教わった。ライフジャケットでの浮遊や服に空気を入れて浮力をつくる体験もした。  友達が溺れたら助けを呼ぶ前にペットボトルなど浮く物を投げることや、自分が水に落ちたら背浮きをして助けを待つこと、ライフジャケットには保温効果があり、落下時の衝撃を和らげ、助けを求める笛が付いていることなども教わった。

関連記事

東三河の最先端技術が一堂に「ものづくり博」豊橋で始まる

 地域のものづくりの技術や製品などを一堂に集めた「ものづくり博2024in東三河」が14日、豊橋市総合体育館で始まった。ロボットや人工知能(AI)などの最先端技術を紹介し、試作機などを見て触っ...

北羽新報社

看護の道へ精進誓う 能代市の秋田しらかみ学院で初の「宣誓式」

 能代市落合の秋田しらかみ看護学院(近藤美喜学院長)で14日、宣誓式が行われた。基礎看護学実習を控えた2年生36人(男子1人、女子35人)が、志を共にする仲間たちと支え合いながら学びを深めていくことを...

23年度県産マンゴー豊作 前年比14%増の2041㌧

 【那覇】県農林水産部は14日、県産マンゴーの2023年度実績を発表、県全体で前年比14%増の2041㌧、八重山地区も平年対比で29%増の247㌧と豊作だった。24年産は県全体で12%減を見込む。  23年産が豊作...

釧路新聞社

エゾイソツツジが見頃 硫黄山の麓で大群落【弟子屈】

 【弟子屈】硫黄山の麓で大群落が広がるエゾイソツツジの花が満開となり、見頃を迎えた。酸性の土壌という厳しい環境下でも、小さくてかわいらしい白い花が咲き誇り、訪れる人の目を楽しませている。また、...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク