全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

サンゴに関する知識学ぶ ラスト女子高生サンゴ守り隊

サンゴについて楽しく学ぶ観光コースの生徒=15日午前、同校マルチメディア室

 国際サンゴ礁年2018八重山商工プロジェクト(環境省石垣自然保護官事務所主催)の「サンゴレンジャープロジェクト!~ラスト女子高生サンゴ守り隊~」が8日から始まっており、観光コース3年生18人が参加、12月までサンゴの観察会やワークショップなどを行う。

 同プロジェクトは、サンゴ礁年イベントのサポートを行いながら、生徒らがサンゴ礁保全に関する知識と関心を深め、自然に親しむことが目的。

 第2回講座が15日、八商工マルチメディア室で行われ、生徒らはクイズやゲームで、サンゴに関する知識を楽しく学んだ後、環境省の職員から、サンゴ保全への取り組みなどを聞いた。

 大島悠莉さんは「クイズやゲームでサンゴについて楽しく学ぶことができた。地元のことを知るいい機会。これから、自分たちの島をどう守っていけばいいのか学んでいきたい」と話した。

関連記事

豊橋市民病院の手術センター棟が完成

 豊橋市民病院で21日、手術センター棟の完工式が開かれた。外科手術とカテーテル治療が同時にできる「ハイブリッド手術室」と、内視鏡手術室の計3室を増設、より高度で安全な医療ができるようになった。緊急手...

紀伊民報社

「木」主題に本を展示 「木育キャラバン」にちなみ

 和歌山県田辺市新庄町のビッグ・ユー内にある県立紀南図書館は館内入り口近くで、「木」を主題に自然に関する本を集めた展示をしている。23、24日にビッグ・ユーで開かれる催し「木育キャラバン」(実行...

荘内日報社

荘内病院へ医師派遣支援

 山形大医学部や関連病院会、県医師会などで構成する蔵王協議会(会長・嘉山孝正山形大医学部参与)は20日、鶴岡市立荘内病院(三科武院長)の要望に応え、同病院の呼吸器内科、循環器内科の2科へ医師を派遣する...

宇部日報社

米の高校生4人、小野田工高で柔道交流

 米国ワシントン州ケント市の高校生4人が、18~20日の日程で山陽小野田市の小野田工高を訪れ、授業や柔道練習で交流を深めた。生徒たちは再会を誓い合っていた。  全国高等学校体育連盟柔道専門部が...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク