全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

伊那市長谷産「アワ」 新嘗祭献上へ

順調に成長するアワの苗を見守りながら、新嘗祭献上の喜びを語る吉田さんと牛山さん

 伊那市長谷で雑穀レストラン「野のもの」を営む吉田洋介さん(50)が生産する穀物の「アワ」が、11月23日に皇居で行われる新嘗祭に献上される。地区内の畑で大型連休明けの5月10日ごろに種まきし、現在は5センチほどの苗に成長。吉田さんは「責任もあるが、純粋にうれしい。これを機会に多くの人に長谷の雑穀を知ってもらえれば」と喜びをかみしめながら、日々汗を流す。

 新嘗祭は五穀豊穣に感謝する宮中行事。全国各地から穀物が献上され、県内からもコメとアワを納める。アワは昨年の辰野町産に続いて2年連続で上伊那地方から選ばれた。

 奈良県出身の吉田さんが、長谷に移住して雑穀を生産するようになって14年目。アマランサスなど6種類を栽培するが、今年のアワは例年よりも4割ほど多い50アールほどで育てている。

 生育は順調で9月中旬に収穫して脱穀する。800~900キロの収量を見通すが、新嘗祭には最高の状態の1升ほどを用意する。

 吉田さんは、雑穀の生産を一緒に手掛ける市の地域おこし協力隊員牛山沙織さん(31)と2人で皇居に出向き納める。牛山さんも「大変光栄なことで雑穀に注目が集まれば」と話す。

関連記事

石油コンビナート火災に対応 特殊な消防車両部隊、道内唯一配備-苫小牧市で..

 石油コンビナート火災に対応するため、道内で唯一、苫小牧市に配備された消防部隊「ドラゴンハイパー・コマンドユニット」の運用が19日に始まった。同日、市消防本部(新開町)でセレモニーが行われ、消防...

宇部日報社

山口県庁にフードバンクポスト設置

 食品ロスの削減と生活困窮者への食料支援を行うフードバンク山口(今村主税理事長)は19日、山口県や吉本興業と連携して県庁1階エントランスホールに食料の寄付を受け付ける「フードバンクポスト」を設置し...

有機野菜ブランド化 期待 水耕栽培が本格化 鹿追

 2016年から稼働する町瓜幕バイオガスプラント(町瓜幕西30線)で、余熱を利用したビニールハウスが完成し、葉物野菜の有機水耕栽培が本格化している。収穫期を迎えた一部は、町内の学校給食に提供したり...

クマゼミにぎやかに鳴く 本格的な夏の訪れ告げる

 石垣市内ではクマゼミが鳴き始め、本格的な夏の訪れをにぎやかに告げている。19日午前、名蔵大橋周辺ではクマゼミの雄が腹部を小刻みに震わせ「シャアシャアシャア」と大合唱していた。  石垣島地方気象...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク