全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

リオ五輪7人制ラグビー日本代表・彦坂選手講演

 2016(平成28)年のリオデジャネイロ五輪7人制ラグビー日本代表で豊橋市出身の彦坂匡克選手(27)=トヨタ自動車ヴェルブリッツ所属=が13日、母校の同市立牟呂中学校で講演し、夢に向け大きな一歩を踏み出した中学時代などを振り返った。    彦坂選手は双子の弟・圭克さんと共に、牟呂中から春日丘高校(春日井市)、筑波大学を経て、現在はラグビーのトップリーグ、トヨタ自動車ヴェルブリッツに所属する。  初めての母校での講演は、「後輩におくるメッセージ」をテーマに教員との対談形式。全校生徒と保護者ら約640人を前に行われた  彦坂さんは中3のとき、長時間の通学や多額の交通費などを理由に春日丘高校への進学を悩んだ際、背中を押してくれた両親の言葉を紹介。「やりたいことがあるなら応援すると言ってもらい、“花園”を目指すため、遠くの高校への進学を決めた」と語った。  また、中学時代のテストは常に10位以内で「時間を決める、親が見ているところで勉強する」などとアドバイス。所属していたサッカー部の練習や初恋についても、ざっくばらんに話した。  メダルにこそ、あと一歩届かなかったが、4位の好成績を残したリオ五輪。強豪ニュージーランドを倒した試合の映像を上映し、生徒たちに「やりたいことがあればチャレンジしてほしい。全力でやれば結果はついてくる」とエールを送った。    生徒を代表し、3年の金田紗也加さん(14)は「彦坂さんのように前を向いてチャレンジしていきたい」と感想を話した。  講演会は校区の青少年健全育成会が開いた。

関連記事

恒久平和への願い発信 「平和の鐘」鐘打に市民ら参加

 世界平和の鐘の会沖縄県支部(大濵達也支部長)は15日、新栄公園世界平和の鐘鐘楼で「終戦の日」平和祈念鐘打式を行った。会員や市職員、一般参加者らが鐘を打ち鳴らし、世界の恒久平和を願った。  石垣...

田原で夏の風物詩「龍宮祭り」

 田原市白谷地区に伝わる盆の伝統行事「龍宮祭り」が15日、白谷海水浴場で行われ、時折、小雨が降る中、漁業関係者や地元住民らが豊漁と海の安全を祈願した。  祭りは漁業が盛んな同地区で江戸時代から続...

北羽新報社

「大人の自覚」を胸に

 能代市と八峰町で14日、成人式が行われた。スーツやドレス、羽織はかまなどで着飾った新成人たちが続々と会場に足を運び、久しぶりに再会する友人たちと共に大人になった自覚を新たにしていた。2市町合わせた...

荘内日報社

世界かんがい施設遺産 庄内町 北楯大堰を登録

 農林水産省は14日、庄内町の北楯大堰が本県の施設では初めて「世界かんがい施設遺産」に登録されたと発表した。世界かんがい施設遺産は、建設から100年以上経過し、かんがい農業の発展に貢献したものや、卓越し...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク