全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

国指定重文化財 旧鶴岡警察署庁舎 15日から一般公開

 鶴岡市の致道博物館で保存修理工事が行われていた旧鶴岡警察署庁舎(国指定重要文化財)が完成、15日(金)から一般公開される。来館者先着500人に記念品「根付け用御殿まり」をプレゼントする。

 旧鶴岡警察署庁舎は1884(明治17)年、同市馬場町に建設。初代県令・三島通庸が明治新政府の威容を示すため建築したといわれる。1957(昭和32)年、同博物館内に移築復元され2009年に国の重文に指定された。保存修理工事は老朽化が進み、地盤の浮沈で建物自体が傾くなどしていたことから、国や県、市などの支援を受けて13年11月から行われていた。

 記念品は首都圏在住の鶴岡市出身者でつくる「首都圏鶴岡会」の小林武会長(84)=千葉県=が寄贈したもの。小林さんは鶴岡工業高建築科を卒業後、都内建築会社を経て、定年まで千葉県庁で住宅・建築関係業務に従事した。

 記念品の寄贈について小林さんは「戦後の物資不足の中で旧鶴岡警察署など重要建築物は生きた教材だった。私の生業の原点への感謝と、古里の人たちに民芸品の素晴らしさを伝えたいとの思い」と話していた。

 公開を前に同博物館は「多くの寄付や協力を頂き、5年の歳月をかけて完成した。たくさんの人に見に来てほしい」と話している。

15日から公開される旧鶴岡警察署庁舎=今年3月(左)プレゼントする「根付け用御殿まり」

関連記事

恒久平和への願い発信 「平和の鐘」鐘打に市民ら参加

 世界平和の鐘の会沖縄県支部(大濵達也支部長)は15日、新栄公園世界平和の鐘鐘楼で「終戦の日」平和祈念鐘打式を行った。会員や市職員、一般参加者らが鐘を打ち鳴らし、世界の恒久平和を願った。  石垣...

田原で夏の風物詩「龍宮祭り」

 田原市白谷地区に伝わる盆の伝統行事「龍宮祭り」が15日、白谷海水浴場で行われ、時折、小雨が降る中、漁業関係者や地元住民らが豊漁と海の安全を祈願した。  祭りは漁業が盛んな同地区で江戸時代から続...

北羽新報社

「大人の自覚」を胸に

 能代市と八峰町で14日、成人式が行われた。スーツやドレス、羽織はかまなどで着飾った新成人たちが続々と会場に足を運び、久しぶりに再会する友人たちと共に大人になった自覚を新たにしていた。2市町合わせた...

荘内日報社

世界かんがい施設遺産 庄内町 北楯大堰を登録

 農林水産省は14日、庄内町の北楯大堰が本県の施設では初めて「世界かんがい施設遺産」に登録されたと発表した。世界かんがい施設遺産は、建設から100年以上経過し、かんがい農業の発展に貢献したものや、卓越し...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク