全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

園児が梅収穫

収穫した梅をコンテナに移す園児(11日、田辺市中三栖で)

 和歌山県田辺市中三栖、三栖幼稚園の全園児15人は11日、近くの畑で梅を収穫した。収穫した梅は自分たちで梅ジュースに加工する以外に、隣接する衣笠中学校にお裾分けした。中学校では1年生が主に梅干し作りに使う。  梅の栽培が盛んな地元を知るため、三栖公民館と取り組んでいる事業。同幼稚園と衣笠中は避難訓練を一緒にするなど親交が深く、5年ほど前から地元住民の畑を借り、中学生が使う梅も収穫している。幼稚園ではそれ以前にも長年、保護者だった人の畑で梅を採っていた。  園児は初めに梅ジュースにする青梅を収穫。枝になっている実を丁寧に採って、バケツに入れた。次に中学生が使う梅干し用に、全体が黄色や一部が赤色に熟した梅を収穫した。  園児は「いっぱいある」と歓声を上げ、実の匂いをかぐなどして作業を楽しんだ。1時間ほどで梅ジュース用に約20キロ、梅干し用に約40キロの梅を収穫した。  年長の舩山渚ちゃん(5)は「梅を採ってバケツに入れるのが楽しかった。梅ジュースは好きで、作るのが楽しみ」と話した。  この日、園児は梅を洗って冷凍保存した。後日、梅ジュースを作るという。

関連記事

紀伊民報社

6日は梅干しおにぎりを 「梅の日」呼びかけ

 和歌山県みなべ町は、6日の「梅の日」に梅干しおにぎりを食べて、と呼びかけている。町内の学校などでは、子どもが自分で作って食べるという。  同町では、町村合併10周年の2014年10月1日に「梅...

雨の中、白熱のバトル 北洋大でイベント ストリートスポーツ楽しむ

子ども向けの二輪車競技「ランバイク」からダンスバトルまでさまざまなストリートスポーツを楽しむイベント「FuturePeaceStreet(フューチャー・ピース・ストリート)」が3日、苫小牧市錦西町...

宇部日報社

林間さんが半年かけ舞台背景の老松〝復活〟【山陽小野田】

   画家の林間浩二さん(61)=宇部市西岐波村松=が、山陽小野田市下市の糸根神社(畑野紀子宮司)にある埴生芝居用の舞台の背景に使う老松の絵をボランティアで修復した。半年かけて鮮やかによみがえった...

荘内日報社

勇壮からぐり山車 犬みこし にぎやかに 鶴岡市大山「犬祭り」 4年ぶりの行列 ..

 庄内三大祭りの最後を飾る鶴岡市大山の「大山犬祭り」が5日、地区で行われた。高さ約5メートル、重さ約4トンのからぐり山車や「仮女房」が繰り出しJR大山駅前から椙尾神社まで練り歩いた。沿道には多くの見物...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク