全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

19年度内解体へ準備 霧ケ峰の旧信濃山荘

 諏訪市の金子ゆかり市長は11日の市議会6月定例会代表質問で、同市の霧ケ峰強清水の市有地に建つ旧信濃山荘について、2019年度内の解体に向けて準備する考えを明らかにした。市が現時点で約3000万~5000万円を見込んでいる解体費用は原則市が負担する計画だが、金子市長は「解体費用を軽減する方法を検討する」と述べた。宮下和昭氏(創生すわ)の質問に答弁した。

 市によると、同山荘は1972年建設で83年に増築した。鉄骨造地上2階地下1階で延べ床面積は約1160平方メートル。金子市長は「債権者不在のため、回収の見込みがない支出を行うことに対する市民の理解が(得られるかが)最大の課題だが、議会などから除却を望む声をいただいている」などとして市負担で解体することを判断した―と説明した。

 市によると、同山荘は1999年に相手方と、建物の所有権を放棄し、更地にして市に返す内容の土地明け渡し合意書を取り交わしたが、すでに法人が解散し、清算人も亡くなっている。合意書には相手方が解体できない場合、市が代行できることが明記されているという。市は今年度、アスベスト(石綿)の有無を含む建物の調査などをする予定だ。    霧ケ峰に建つ旧ホテル・旅館は老朽化に伴う景観面、安全面の問題が指摘されている。金子市長は取材に「魅力ある霧ケ峰にするためにどこかで決断しないといけない」と述べた。

 霧ケ峰の市有地に建つ旧ホテル・旅館の建物3件のうち、残る2件についての対応は「未定」(市財政課)としている。

関連記事

ウトナイ湖の春満喫 野鳥観察会に70人 苫小牧

苫小牧市植苗のウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンターと日本野鳥の会苫小牧支部は13日、同湖畔で「春のウトナイ湖野鳥観察会」を開いた。市内外から約70人が参加し、湖畔の豊かな自然に触れた。 ...

荘内日報社

「ばんけせんべい」完成 オリジナル米菓販売スタート 公益大生×酒田米菓×メカ..

 東北公益文科大学(酒田市、神田直弥学長)の学生たちが、菓子製造・酒田米菓(同市両羽町、佐藤栄司社長)、環境設備・装置製造などのメカニック(同市砂越、佐藤優社長)と共に取り組んだオリジナル米菓「ば...

父の遺志継ぎ寄り添う医療 帯広20条小児科内科クリニック診療再開

 20条小児科内科クリニック(帯広市西20南3、佐藤琢史院長)が15日、リニューアルして診療を再開した。先代院長の佐藤範宏さん=享年(71)=の死去で休診していたが、東京都内で小児科医をしていた長...

宇部日報社

核廃絶願い 被爆者囲み茶話会 「さぽらんて」で原爆展【山口】

 山口市原爆被害者の会(永野和代会長)主催の原爆展が、道場門前2丁目の市民活動センター「さぽらんて」で開かれている。14日には展示会場で被爆者を囲んでの茶話会があり、13人が核兵器の根絶と世界...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク