全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

梅むしり取られる JAが注意呼び掛け

梅の盗難未遂があった現場(みなべ町埴田で)

 和歌山県みなべ町埴田の梅畑で7日夜~8日早朝にかけて、木から南高梅約30キロがむしり取られる被害があった。畑を所有する男性(63)によると、現場近くには路肩に脱輪した軽トラックが乗り捨てられており、梅もその場に残して逃げていたという。田辺市やみなべ町では近年、梅干しや原料となる青梅の盗難が続いており、JAは注意を呼び掛けている。

 男性によると、7日午後5時ごろまで梅畑で作業した。翌朝5時半ごろに収穫のために梅畑に行くと、路肩に乗り捨てられた見知らぬ軽トラックがあった。木から実がむしり取られているなど畑が荒らされており、知人を通じて警察に通報した。近くにはコンテナ1杯分ほどの梅が放置されていたという。男性は「コンテナには葉や落ち梅も交ざっていて、手当たり次第盗もうとしたんだと思う。一生懸命育て、やっと収穫できる時に盗みに来るとは腹立たしい」と憤慨している。  JA紀州は11日朝、この事案を組合員にファクスで通知し、注意するように呼び掛けた。同JAみなべ営農販売センターは「農家が精魂込めて栽培した梅を盗むとは、あってはならないこと。農家には日頃から盗難に気を付けるように呼び掛けているが、より注意を徹底したい」と話している。  一方、JA紀南指導部も「これまで注意を呼び掛けてきたが、今後も警戒を強めたい。農家にはメール配信で伝えたい」と話している。  田辺署は窃盗未遂の疑いで、現場に残された車の所有者を割り出すなど、捜査している。

関連記事

郡内各地で「十六日祭」 親族ら墓前に集い先祖供養

 後生(グソー)の正月と言われる旧暦1月16日の伝統行事「十六日祭」が20日、郡内各地の墓地で行われた。  郡内の各学校は午後から休みとなり、墓前には家族や親戚が集い、ごちそうを詰めた重箱や酒な...

長野日報社

にぎわい回復期待 アーク諏訪「ツルヤ」開店

 諏訪市のJR上諏訪駅東口開発事業で建設した商業ビル「アーク諏訪」1階に21日、核店舗で諏訪地域初進出となるスーパー「ツルヤ」(小諸市)の上諏訪店が開店した。2階にはテナントとして3店舗が同時...

豊橋市民病院の手術センター棟が完成

 豊橋市民病院で21日、手術センター棟の完工式が開かれた。外科手術とカテーテル治療が同時にできる「ハイブリッド手術室」と、内視鏡手術室の計3室を増設、より高度で安全な医療ができるようになった。緊急手...

紀伊民報社

「木」主題に本を展示 「木育キャラバン」にちなみ

 和歌山県田辺市新庄町のビッグ・ユー内にある県立紀南図書館は館内入り口近くで、「木」を主題に自然に関する本を集めた展示をしている。23、24日にビッグ・ユーで開かれる催し「木育キャラバン」(実行...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク