全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

茅野市「地球温暖化を考える日」イベント

アースボールでさまざまな国を調べる子どもたち=茅野市民館

 茅野市地球温暖化対策地域協議会と市は9日、「地球温暖化を考える日」イベントを茅野市民館で開いた。親子連れら約250人が来場。クイズや映画を通し、二酸化炭素(CO2)削減や地球環境保全について楽しく学んだ。

 クイズはロビーに設置されたボードに掲げた10問を親子や友達同士で相談しながら回答。「コンビニ1店舗で使う電気量はどのくらいか」「シャワーを使っている時テレビ何台分のエネルギーを使うか」「長野県で電気を一番使う時季は」など、日常生活で取り組める省エネにもつながるクイズに答えた。

 ロビーではアースボール(風船地球儀)も展示。地球儀上の調べたい国にタブレット端末のカメラを合わせると、その国の情報が表示されるもので、子どもたちはさまざまな情報を学んでいた。映画は、宮澤賢治原作のアニメ「グスコーブドリの伝記」を上映した。

 同協議会はCO2削減に賛同する市民らで2006年に発足。地球温暖化への関心を高め、省エネ推進などに取り組んでいる。原田裕光彦会長は「このイベントを地球温暖化について考えるきっかけにしてほしい」、柳平千代一市長は「今、地球はちょっとずつ暑くなっている。暑くなると何が起きるか考えてほしい」と呼び掛けた。

関連記事

石油コンビナート火災に対応 特殊な消防車両部隊、道内唯一配備-苫小牧市で..

 石油コンビナート火災に対応するため、道内で唯一、苫小牧市に配備された消防部隊「ドラゴンハイパー・コマンドユニット」の運用が19日に始まった。同日、市消防本部(新開町)でセレモニーが行われ、消防...

宇部日報社

山口県庁にフードバンクポスト設置

 食品ロスの削減と生活困窮者への食料支援を行うフードバンク山口(今村主税理事長)は19日、山口県や吉本興業と連携して県庁1階エントランスホールに食料の寄付を受け付ける「フードバンクポスト」を設置し...

有機野菜ブランド化 期待 水耕栽培が本格化 鹿追

 2016年から稼働する町瓜幕バイオガスプラント(町瓜幕西30線)で、余熱を利用したビニールハウスが完成し、葉物野菜の有機水耕栽培が本格化している。収穫期を迎えた一部は、町内の学校給食に提供したり...

クマゼミにぎやかに鳴く 本格的な夏の訪れ告げる

 石垣市内ではクマゼミが鳴き始め、本格的な夏の訪れをにぎやかに告げている。19日午前、名蔵大橋周辺ではクマゼミの雄が腹部を小刻みに震わせ「シャアシャアシャア」と大合唱していた。  石垣島地方気象...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク