全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

「シマでゆったり過ごして」 芦徳に木造コテージのホテル

芦徳集落にオープンしたリゾートホテル「ネストアット奄美ビーチヴィラ」=18日、鹿児島県奄美大島龍郷町

 鹿児島県奄美大島の龍郷町芦徳に20日、リゾートホテル「ネストアット奄美ビーチヴィラ」がオープンした。運営する株式会社ネストアット奄美(本社・奄美市名瀬)の近藤哲支配人は「奄美大島の豊かな自然の中、新しいシマ(集落)として利用者がゆっくりと過ごせる場所を目指す」と話した。

 ヴィラはプール付きの独立型スイートルームや屋外風呂付きの客室など木造コテージ全13棟23室で構成。設計は奄美市笠利町屋仁出身の建築家・山下保博さん(57)〓アトリエ天工人、奄美設計集団代表〓が担当した。

 夜光貝から着想を得たというユニークな形状の屋根にはシイの木を泥染めした材を使用。調度品にはアジアの民芸品などをあしらい、古くから琉球や諸外国の文化を取り入れてきた奄美の歴史的背景を意識した。

 隣接するレストランでは島の食材を使った現代風和食料理を提供する。宿泊客のほか、一般の利用も可能(要予約)。近藤支配人は「地元の方や何度も観光で訪れている方にとっても、新しい発見がある場所になれば」と語った。

 1泊料金は1室4万~10万円。問い合わせは電話0997(55)4066同社。

関連記事

長野日報社

諏訪湖上花火大会 70周年「諏訪湖劇場」

 第70回諏訪湖祭湖上花火大会(実行委員会主催)は15日夜、諏訪市の諏訪湖で開いた。「70周年記念 新・諏訪湖劇場開幕」との大会コンセプトを初めて設定し、水上スターマインやナイヤガラなど過去...

紀伊民報社

にぎわい最高潮 盆休みの白良浜海水浴場

 盆休みは和歌山県白浜町の白浜温泉街が一年で最もにぎわう時期。好天となった14日、白良浜海水浴場は午前中から多くの人出で混雑した。「白浜の夏」は最高潮を迎えている。  白良浜のサーフパトロール本...

紀伊民報社

自転車で和歌山巡ろう スマホでスタンプラリー

 和歌山県と県観光連盟は、県が整備したサイクリングロードを巡ってもらおうと「モバイルスタンプラリー」を実施している。スマートフォンやタブレット端末と連動させた初の企画で、県内各地に設けたチェックポ...

豊橋総合動植物公園で「ナイトズー」始まる

 夜の動物園が楽しめるイベント「ナイトZOO(ズー)」が11日、豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)で始まった。今回から観覧エリアを拡大、トラとライオン、リスザルも見られるようになり、家族連れらは...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク