全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

山口ゆめ花博100日前イベント盛大に

開幕100日前を祝い記念撮影する園児ら(6日午前10時20分ごろ、県庁で)

 山口市阿知須のきらら博記念公園で9月14日に開幕する花博の100日前イベントが6日、県庁であった。同市の天使幼稚園(上田真由美園長)年長児約90人が参加し、10月6日のナイトプログラムで使用する「夢のたね」の紙のオブジェを実行委員会に贈った。カウントダウンボード前で行われた式典には、澤田裕二プロデューサーやイメージソングを歌う原田侑子さん、「夢のたね」の考案者で京都市を拠点に活動する光のアーティストの高橋匡太さんらが出席。ボードの数字を「100」に差し替えた後、同園の森田悠斗ちゃんと長安莉愛ちゃんが、澤田さんと高橋さんに「夢のたね」を手渡した。原田さんは、園児と一緒にイメージソング「ゆめの種」を披露し、来庁者らが聞き入った。「夢のたね」はカエデの種子をかたどった紙に、将来の夢や絵を自由に書き込み、先端にLEDライトを付けて気球から夜空に降らせるというプロジェクト。

関連記事

地元産で「甘夏」シャーベット

 田原市内で盛んに生産されている「甘夏」を使ったシャーベットを、同市蔵王山展望台の蔵王パノラマカフェが25日から売り出す。価格300円税込みで、限定約1000食、9月中旬頃までの販売を見込む。  ...

紀伊民報社

紅紫色の梅新品種 「ミスなでしこ」海外へ

 果皮が紅紫色の梅の新品種「ミスなでしこ」が今季、香港で販売される。初の海外進出で、農家らは国内外での消費拡大につながると期待を寄せる。  ミスなでしこは紅紫色の小梅と主力品種「南高」の交雑種で...

荘内日報社

日沿道酒田みなと―遊佐比子間 5.5㌔20年度まで開通

 国土交通省酒田河川国道事務所は23日、建設中の日本海沿岸東北自動車道(日沿道)酒田みなと―遊佐間12㌔のうち、酒田みなとインターチェンジ(IC)―遊佐比子IC(仮称)間5・5㌔について、2020年度までに開...

宇部日報社

山口市名田島で麦の収穫始まる

 麦の穂が黄金色に輝く「麦秋」を迎え、県内有数の産地として知られる山口市南部地域で収穫作業が始まっている。    名田島地域では22日、畑を走るコンバインがエンジン音を響かせ、青空に向かって真っ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク