全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

山口ゆめ花博100日前イベント盛大に

開幕100日前を祝い記念撮影する園児ら(6日午前10時20分ごろ、県庁で)

 山口市阿知須のきらら博記念公園で9月14日に開幕する花博の100日前イベントが6日、県庁であった。同市の天使幼稚園(上田真由美園長)年長児約90人が参加し、10月6日のナイトプログラムで使用する「夢のたね」の紙のオブジェを実行委員会に贈った。カウントダウンボード前で行われた式典には、澤田裕二プロデューサーやイメージソングを歌う原田侑子さん、「夢のたね」の考案者で京都市を拠点に活動する光のアーティストの高橋匡太さんらが出席。ボードの数字を「100」に差し替えた後、同園の森田悠斗ちゃんと長安莉愛ちゃんが、澤田さんと高橋さんに「夢のたね」を手渡した。原田さんは、園児と一緒にイメージソング「ゆめの種」を披露し、来庁者らが聞き入った。「夢のたね」はカエデの種子をかたどった紙に、将来の夢や絵を自由に書き込み、先端にLEDライトを付けて気球から夜空に降らせるというプロジェクト。

関連記事

児童が豊川海軍工廠の戦争遺構を巡る

演劇テーマを代田小の校外学習  豊川市立代田小学校(小島修校長)の6年生児童78人が18日、平和校外学習に臨んだ。11月10日に25回目を迎える演劇「ああ、豊川海軍工廠(しょう)」の発表を控えており、劇の...

紀伊民報社

534人が申し込み すさみで自転車イベント

 和歌山県すさみ町周参見の海水浴場を発着点に21日開かれる自転車イベント「ライドオンすさみ」(大会実行委員会主催、紀伊民報など後援)は、2部門で全国から計534人の参加申し込みがあった。実行委は...

荘内日報社

全長272㍍「羽黒山橋」つながる

 2020年度の羽黒山バイパス(約3・2㌔)供用開始を目指し建設が進められている鶴岡市羽黒町手向の主要地方道鶴岡羽黒線「羽黒山橋」(仮称)の橋桁締結式が17日、現地で行われ、全長272㍍の橋がつながった。 ...

宇部日報社

やまぐち健康維新キックオフ

 山口県の新たな健康づくりへの取り組み「やまぐち健康維新」のキックオフイベントが17日、山口ゆめ花博会場(多目的ドーム)で開かれた。村岡嗣政知事が「やまぐち県民一斉健康宣言」で、楽しく、無理なく...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク