全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

目標を持つ大切さ強調 元全日本女子バレー柳本監督が大中で講話

講演後に握手を交わす柳本晶一氏(右)と島仲信秀校長=5日午前、同校体育館

 元全日本女子バレーボール監督の柳本晶一氏(67)が5日午前、大浜中学校(島仲信秀校長)を訪れ、全校朝会でミニ講話を行い、目標を持つことの大切さを強調した。

 柳本氏は4日、10月に石垣市などで開催予定のバレーボールクリニックの打ち合わせで来島。懇親会の席で島仲校長から「子どもたちに話をしてほしい」と依頼を受け快諾、この日の講演が実現した。同氏は昨年11月に初来島、市内の中学生を対象にクリニックを行っている。

 柳本氏は、選手として五輪に出場したことや女子代表チームを率いた経験から「成功する人としない人の違いは物事の受け止め方。成功する人は試練と受け止めやり遂げるが、成功しない人はリスクを考え、後ろ向きにとらえる」と語った。

 女子バレー部の知念和花さん(2年)は「いろいろ経験してきたことを聞けて良かった。今度は実際にバレーを教えてもらいたい」と話した。

 島仲校長は「中体連夏季大会で大中が史上初の6本の優勝旗を持ってきた。この流れの中で、子どもたちに話を聞いてもらいたかった。県大会に向け、さらに頑張ってほしい」と期待を込めた。

関連記事

長野日報社

きょうはお休みです 南箕輪村田畑で伝統行事「盆正月」

 南箕輪村田畑地区で17日、伝統行事「盆正月」が行われた。地域住民が盆休みの延長を求め区長や区長代理、会計、公民館長宅を封鎖。三澤稔区長(71)は、”仕方なく”区役員らに地区事務の休みを通達した...

本物の恐竜化石を修復体験

 恐竜「エドモントサウルス」の実物化石の修復体験が17日、豊橋市自然史博物館であり、抽選で選ばれた豊橋市の川﨑さん一家4人が破片の接着などを行った。  修復した化石は、開催中の特別企画展「体感!恐...

紀伊民報社

珍しいウナギの遡上 魚道の壁を進む

 夏の盛り、紀南の河川で絶滅危惧種のニホンウナギの幼魚が遡上(そじょう)している。垂直な魚道の壁に張り付くこともある。  幼ウナギの遡上は、主に夜間に見られ、特に河川が増水した時に多く、県立自...

新政府専用機、新千歳に到着 国内へ初飛来、2019年度運用開始

 2019年度から運用を開始する新政府専用機B777―300ER型機の1機が17日午前、内装工事を終えたスイスから新千歳空港に到着した。運用を担う航空自衛隊千歳基地の特別航空輸送隊は今後、機体整備...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク