全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

八ケ岳夏山シーズン 赤岳と北横岳山頂で開山祭

開山祭で山の安全を祈願する関係者。背後には阿弥陀岳と諏訪盆地が広がる

 夏山シーズンの本格的な到来を告げる第64回八ケ岳開山祭(八ケ岳観光協会、茅野山岳会、ちの観光まちづくり推進機構主催)が3日、八ケ岳連峰の主峰・赤岳(標高2899メートル)と北横岳山頂(標高2480メートル)の南北2会場で開かれた。晴天に恵まれ、多くの山岳愛好者らが山頂に集い、今年1年間の山の安全を祈願した。

 南八ケ岳の赤岳山頂には、登山者や山小屋主人をはじめ、遭難救助や観光、森林保全に携わる関係者ら約400人が集まった。山頂の赤嶽山神社前で神事が行われ、関係者が玉串を奉てん。遭難事故で亡くなった人たちへの追悼文が読み上げられ、「雪山讃歌」を参加者全員で合唱した。行者小屋では茅野山岳会などが恒例のそうめんを振る舞い、人気を呼んだ。

 「諏訪百名山に登る会」メンバーでいずれも諏訪市の浜孝子さん、牛山しげ子さん、八幡久子さんは「天気もよく、にぎやかでよかった」「神事が素晴らしかった」と地元の八ケ岳を堪能した様子。5年連続で開山祭に参加しているという愛知県東海市の会社員、尾関啓介さんは小学生の息子2人と訪れ、「山のお祭りという感じで、子どもと一緒に楽しめました。夏山シーズンが始まりますね」と笑顔だった。

 この日は、近くの阿弥陀岳山頂(標高2805メートル)でも原村観光連盟主催の第34回八ケ岳開山祭が行われ、約100人が参加した。

関連記事

黄金色に輝く稲穂 超早場米の収穫始まる

 県内有数の米どころ石垣島で超早場米(1期米)の収穫が始まっている。石垣市新川平田原では22日午前、市内新川の水稲農家・山根政人さん(45)が黄金色に実った稲穂の収穫に汗を流していた。収穫した米は...

長野日報社

地域住民とみそ造り 茅野市玉川保育園

 茅野市玉川保育園の園児は21日、地域住民とともに恒例のみそ造りを同園で行った。地域交流「コスモスの会」の活動で、園児たちは地域の人たちと手づくりの伝統製法を体験し、楽しく交流を深めた。  原...

豊橋で外食産業展が開幕

 食の祭典「第26回東三河外食産業展示会2019」(東愛知新聞社など後援)が22日、豊橋市神野新田町のホテルシーパレスリゾート室内テニス場を会場に始まった。外食関連の約120社がブースを出し、業務用...

荘内日報社

「酒田のうわさプロジェクト」本格的スタート

 10月にスタートする観光誘客事業「新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン(DC)」に向け、酒田の街を楽しい「うわさ」で埋め尽くす「酒田のうわさプロジェクト」が本格的に始まった。青森県八戸...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク