全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

「梅もぎ体験ツアー」 受け入れ始まる

梅もぎを体験する愛知県の中学生(30日、みなべ町山内で)

 JA紀州の「梅もぎ体験ツアー」受け入れが、今シーズンも30日から始まった。6月25日まで、2千人近い参加者を見込んでいるという。  30日は、修学旅行で県内を訪れた愛知県尾張旭市東中学校の3年生のうち、73人が和歌山県みなべ町山内の畑で梅もぎ体験をした。あいにくの雨だったが、レインコートを着た生徒たちが木の下に入り、友達と楽しみながら1キロ入る袋いっぱいに南高梅を収穫した。  稲守あゆ子さん(14)は「梅を採るのは初めて。意外に低い所に実があって採りやすい。梅干しを作りたい」と笑顔だった。同校の3年生はさまざまな体験メニューに分かれ、町内では他に梅加工会社で梅干し作り体験をした生徒もいた。  同JAによると、梅もぎ体験は、学校関係では課外研修や修学旅行、一般では旅行ツアーや個人などで訪れ、個人客の中には毎年参加するリピーターも多いという。

関連記事

長野日報社

外国人向け”ディープな諏訪”体験プレミアムツアー 岡谷市の御諏訪太鼓興業が..

長野県岡谷市神明町の御諏訪太鼓興業は、諏訪の歴史・文化を体験する外国人向けプレミアム旅行ツアー商品を開発し、国内外で利用できる旅行サイト「Attractive JAPAN(アトラクティブ ジャ...

長野日報社

もみじ湖、晩秋の風情 進む落葉、夜間ライトアップ 長野県箕輪町

 長野県箕輪町の紅葉の名所、箕輪ダム(もみじ湖)一帯で落葉が進んでいる。地面に降り積もった葉が、残り葉とともに一面を赤や黄色で染め、晩秋の風情を醸し出している。  人気スポット「もみじのトン...

長野日報社

イチョウ、黄金色の輝き 長野県諏訪市の仏法紹隆寺

 長野県諏訪市四賀の仏法紹隆寺にある市天然記念物のイチョウが、黄葉の見頃を迎えた。同市中洲の諏訪上社大祝諏方家住宅敷地内の「大祝家のイチョウ」が雌木、同寺が雄木であることから「夫婦」とする伝承...

長野日報社

3連休初日 箕輪町「もみじのトンネル」で観光客秋のひととき満喫 長野県

3連休初日の3日、長野県の上伊那地方は穏やかな陽気に包まれ、行楽地などは、観光客らでにぎわいを見せた。紅葉の名所で秋景色を眺めたり、イベント会場で旬の地元産農産物を味わったりして、伊那谷の秋の...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク