全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

和歌山FBの応援自販機第1号

和歌山ファイティングバーズを支援する自動販売機の第1号(田辺市東山1丁目で)

 飲料メーカーのダイドードリンコ(本社・大阪市)は29日、野球独立リーグの和歌山ファイティングバーズ(FB)を応援する自動販売機の第1号を、和歌山県田辺市東山1丁目の田辺ダイハツ販売に設置した。売り上げの一部が和歌山FBの活動資金として寄付される。  自販機は高さ1・83メートル、幅1・18メートル。球団イメージカラーのえんじと金の模様があり、球団のマスコット「鳥和歌丸」や「がんばれ!!和歌山ファイティングバーズ」の文字が描かれている。  田辺ダイハツ販売は球団が創設した昨年から和歌山FBを応援。同社でFBの選手がアルバイトをしているほか、店内では球団の公式グッズを販売している。自販機は従業員用。中田隆晶社長(42)は「ファイティングバーズを支援する取り組みが地域に広がってほしい」と話している。  ダイドードリンコによると、今回を含めて田辺市内の事業所に同様の自販機を5台設置する予定。住民の目に付きやすい場所など本年度中に30台の設置を目標にしている。

関連記事

荘内日報社

鶴岡南高生と鶴岡駅前商店街振興組合が連携 27日「鶴お菓子まつり」開催

 県立鶴岡南高校の2年生5人と、鶴岡駅前商店街振興組合が連携して、「菓子」をテーマにした駅前活性化イベント「鶴お菓子まつり」の開催に向けて準備を進めている。27日(土)、FOODEVERとマリカ広場で...

紀伊民報社

巡礼道の写真展 姉妹道提携20周年で

 和歌山県田辺市本宮町の世界遺産熊野本宮館で19日、熊野古道とスペインのサンティアゴ巡礼道の姉妹道提携20周年という記念の年に合わせ、二つの道を愛した写真家として知られるスペインのルイス・オカニ...

厚真などで研究者ら合同調査 胆振東部地震の大規模地滑り現場

 厚真町で最大震度7を観測した胆振東部地震を受け、日本応用地質学会と日本地すべり学会北海道支部は18、19両日、山崩れが多発した同町を中心に合同で現地調査を行った。大規模な地滑りの状況やメカニズ...

ファイターズカフェ開業 球団、道産食材アピール-新千歳空港

 プロ野球北海道日本ハムファイターズは19日、新千歳空港国内線ターミナルビル3階で初の直営カフェレストラン「FIGHTERS DINING ROSTER(ファイターズ・ダイニング・ロスター)」を...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク