全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

落札総額289億円 4年連続最高を更新 セレクトセール活況で幕 苫小牧

日本競走馬協会が主催する国内最大のサラブレッド競り市「セレクトセール」は9日、苫小牧市美沢のノーザンホースパークで当歳(0歳)馬の競りを行い、閉幕した。2日間合計で455頭が取引され、落札総額は4年連続で歴代最高を更新する289億1800万円。同協会の吉田照哉会長代行は「競馬が魅力的ということに尽きる」と笑顔で総括した。

当歳馬の最高値で落札された「セリエンホルデの2024」(手前、日本競走馬協会提供)

 同セールは27年目で、価格は税抜き。2日間の落札総額は、過去最高だった前年と比べて2・7%(7億7300万円)増。今年は1歳馬、当歳馬計472頭を上場し、落札率は前年比0・4ポイント増の96・4%だった。1億円超えの取引は、1歳、当歳が各32頭の計64頭で、史上最多だった前年を1頭上回った。

 このうち9日は当歳馬の競りを行った。上場239頭のうち取引は231頭で、落札率は前年比1・9ポイント増の96・7%。落札額は144億2100万円で2・4%減だが、当歳馬としては2年連続で140億円超え。最高値はキタサンブラック産駒の牡馬「セリエンホルデの2024」の4億1000万円だった。

 吉田会長代行は競り終了後の総括インタビューで「考えられないぐらい」と結果を喜び、「競られる方がとても活発で、競馬を取り巻く環境は恵まれている」と感謝。セール出身馬の活躍や人気ゲーム「ウマ娘」の影響に触れて「『馬推し』が増えている」と指摘した上、同セールについて「日本の最高峰の馬を提供する場。いつまでも馬が高くなることはあり得ないと思うが、よほどのことがない限り値段が崩れることもない」と強調した。

関連記事

ポリネシア先住民族のダンサー ウポポイ 炎の演舞披露 白老

ポリネシアの先住民族にルーツを持つ米ハワイ出身のダンサー、デビット・ナレアイさん(45)とバイソン・ナレアイ(25)さんが24日、白老町若草町の民族共生象徴空間(ウポポイ)を訪れ、南洋のサモア諸島...

荘内日報社

土砂災害や河川氾濫に厳重警戒 「大雨特別警報」酒田、鶴岡、遊佐で避難指示

 梅雨前線の影響で大気が不安定となり庄内地方は25日、雷を伴った激しい雨が降り続いた。この雨で土砂災害の危険度が高まったとして気象庁は同日午後1時5分、酒田市と遊佐町に警戒レベル5に当たる「大雨特別警報...

メークインで高級スナック菓子 50グラム540円「フライドポテト」 JA..

 JA帯広大正(森和裕組合長)は、高級スナック菓子「帯広大正農協の大正メークインでつくったフライドポテト」を発売した。同JAのブランド野菜「大正メークイン」の素材力を生かし、サクサクの食感と素朴な...

宇部日報社

原小出身の三戸選手が2発、パリ五輪サッカー男子の初戦勝利に貢献、市役所で..

 パリ五輪のサッカー男子は25日(現地時間24日)、1次リーグが始まり、D組の日本は宇部市出身の三戸舜介選手(21)の2ゴールなどでパラグアイに5-0で快勝した。南米の難敵を相手に1次リーグ突...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク