全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

山陽グリーンが店舗型ふるさと納税導入 中・四国初、〝ゴルフのまち〟PRに【山陽小野田】

 山陽小野田市郡の山陽グリーンゴルフコースは、その場でふるさと納税を行い返礼としてゴルフ場利用券を受け取ることができる店舗型ふるさと納税「ふるさとズ」制度を始めた。現地決済型のふるさと納税を導入したのは中・四国地方では初めてとなる。

 ふるさと納税は、自分が生まれ育った自治体、応援したい自治体に寄付を行う制度。昨今はその趣旨が様変わりし「2000円の自己負担で返礼品が受け取れ、税金まで控除されるお得な制度」という認識が広まり、自治体を応援したいというより豪華な返礼品を目当てに寄付先を選ぶ現状が課題となっている。

 現地決済型のふるさと納税は、制度の趣旨に立ち返り、実際に応援したい自治体を訪れ寄付するシステム。その場ですぐに返礼品を受け取れるメリットがある。昨年にサンカクキカク(福岡県)が「ふるさとズ」のビジネスモデル特許を取得し全国に広まりつつある。

 山陽グリーンでは、表示してある2次元コードをスマートフォンなどで読み込み、その場で寄付を行えば返礼としてすぐにゴルフ場利用券を受け取ることができる。

 対象となるのは市外客。1万円を寄付すると3000円、3万円で9000円、5万円で1万5000円、10万円で3万円と寄付額の3割の利用券をもらえる。有効期間は半年間で、その日から使うことができる。

 初日となった7日は、PRブースを設置し市のふるさと納税担当職員らが来場者にチラシを配布した。市シティセールス課ふるさと納税促進係の田中裕介係長は「市が取り組む観光振興や〝ゴルフのまち〟のPRにもつながる。他のゴルフ場にも導入を呼び掛けたい」と期待している。

 市内には六つのゴルフ場があり、昨年度の来場者は合わせて約28万人に上る。市へのふるさと納税額はスタートした2008年度は303万1000円だったが、20年度には1億6468万6200円と過去最高を記録。ここ3年間も年間1億2000万円前後の寄付がある。

関連記事

ポリネシア先住民族のダンサー ウポポイ 炎の演舞披露 白老

ポリネシアの先住民族にルーツを持つ米ハワイ出身のダンサー、デビット・ナレアイさん(45)とバイソン・ナレアイ(25)さんが24日、白老町若草町の民族共生象徴空間(ウポポイ)を訪れ、南洋のサモア諸島...

荘内日報社

土砂災害や河川氾濫に厳重警戒 「大雨特別警報」酒田、鶴岡、遊佐で避難指示

 梅雨前線の影響で大気が不安定となり庄内地方は25日、雷を伴った激しい雨が降り続いた。この雨で土砂災害の危険度が高まったとして気象庁は同日午後1時5分、酒田市と遊佐町に警戒レベル5に当たる「大雨特別警報...

メークインで高級スナック菓子 50グラム540円「フライドポテト」 JA..

 JA帯広大正(森和裕組合長)は、高級スナック菓子「帯広大正農協の大正メークインでつくったフライドポテト」を発売した。同JAのブランド野菜「大正メークイン」の素材力を生かし、サクサクの食感と素朴な...

宇部日報社

原小出身の三戸選手が2発、パリ五輪サッカー男子の初戦勝利に貢献、市役所で..

 パリ五輪のサッカー男子は25日(現地時間24日)、1次リーグが始まり、D組の日本は宇部市出身の三戸舜介選手(21)の2ゴールなどでパラグアイに5-0で快勝した。南米の難敵を相手に1次リーグ突...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク