全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

アクアガーデンが完成 フサキリゾートヴィレッジビーチ&ガーデン

6月1日オープンの新エリアに整備された「スプラッシュパーク」=27日午後、新川のフサキリゾート

 ㈱マイステイズ・ホテル・マネジメント(本社東京都港区・麻野篤毅代表取締役社長)が運営するフサキリゾートヴィレッジビーチ&ガーデン(塩田和巳総支配人)で、島内最大級のウォータースライダーなどを備えたプールエリア「アクアガーデン」がこのほど完成した。6月1日のエリアオープンを前に関係者を招いてレセプションが28日午後、現地で開かれた。

 フサキビーチ約1㌔を目前に望む同エリアには、高さ6㍍50㌢のウォータースライダーなどの遊具を備えた「スプラッシュパーク」や、面積20平方㍍、水深1・2㍍のプール3面のほか、子連れ客ニーズに対応した有料の託児施設、マリンアクティビティの案内所、飲食を楽しめるバーカウンターにテーブル席などの設備を整えた。また遊泳可能なビーチの範囲を100㍍から200㍍に拡張した。

 同社は、今後も増加が見込まれる観光需要の取り込みを狙い、同エリアを手始めに2020年秋までに、その他四つのエリアを相次いでオープンさせる予定。客室数は398室に増設、敷地面積も8万6000平方㍍と現在の約2倍に拡張する。

 レセプションであいさつした同社の麻野代表は、「国内随一のリゾート地繁栄へのステップの一つ。客室の増室も含め、今後も資本を注入していく。全社を挙げて強力な体制で取り組んでいく」と述べ、石垣市の中山義隆市長(大嵩久美子観光スポーツ局長代読)は「資源を活用し磨き上げることで顧客満足度を上げ、観光産業の持続発展に向けて国際観光都市としての気概を持っていきたい」と祝辞を述べた。

関連記事

長野日報社

赤く染まる横谷観音展望台 紅葉が見頃に

 茅野市蓼科中央高原の紅葉が見頃を迎えた。横谷渓谷を眼下に望め、市街地が遠望できる横谷観音展望台(標高1600メートル)はカエデ類が色鮮やかになっている。  同高原観光案内所によると、最近の...

奥三河の道の駅めぐる「キャノンボール」

道交法守り設定時間に近づけるバイクイベント  新城市と北設楽郡3町村、豊田市内の奥三河にある7つの道の駅を回るバイクのツーリングイベント「オン・タイム・キャノンボール」が21日、新城市八束穂の道の...

紀伊民報社

紀南の景色や食満喫 サロンカーの旅に80人

 JR紀勢線の和歌山駅―新宮駅間で13、14日、サロンカー「なにわ」で行く「紀伊半島途中下車の旅と本州最南端への旅」があった。京阪神を中心に約80人が乗車し、各駅でご当地キャラクターや平安衣装での...

長野日報社

多彩なガレット味わう 伊那でマルシェ

 信州伊那谷ガレット協議会は14日、「ガレットマルシェ2018」を伊那市の県伊那文化会館・さわやか広場で開いた。地元産のそば粉と食材を使った多彩な「伊那谷ガレット」が集合。家族やカップルらが買...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク