全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

おどら舞コンテスト

豊川市民まつり・おいでん祭

 豊川市民まつり・おいでん祭は27日、市野球場でメインイベント「第16回市民“おどら舞”コンテスト」が開かれた。地元15団体が出場し、子どもからお年寄りまで老若男女が踊った。晴天にも恵まれ、2日間で約17万5000人が訪れた。  園児や小学生、金融機関や農協、市の職員らが華麗な衣装をまとい、練習の成果を発揮。息の合った踊りで迫力の演舞を見せ、栄冠を競った。栄光のおいでん大賞には、ジュニア部門で「南中ソーラン」を踊った牛久保地区の「桜舞子」、一般では豊川信用金庫の若手職員でなる「かわしん演舞団」が輝いた。  今年は可知病院の職員で構成される「鳳紀会」や、諏訪商店街のゆるキャラ・すわポンも一員の「すわぽんエンジェルス」などが初出場。昨年に続いて豊川市シルバー人材センターのお年寄りたちも元気にトップバッターを飾り、会場を盛り上げた。その他の受賞団体は次の通り。  準おいでん大賞・ジュニア=よさこいキッズ光明寺幼稚園▽同・一般=和花羽▽豊川YEG30周年特別賞=キラキラ光輝SP2018、かわしんKSJ45▽豊川信用金庫賞=うっしっし魂、JAひまわり青年部▽JAひまわり賞=浮凛子、鳳紀会B▽イオン豊川店賞=鳳紀会B、豊嵐隊withM▽プリオテナント賞=ケッパレダンチャー卍!「ケッパレ踊人卍!」、すわぽんエンジェルス▽豊川YEG努力賞=豊川市シルバー人材センター

関連記事

児童が豊川海軍工廠の戦争遺構を巡る

演劇テーマを代田小の校外学習  豊川市立代田小学校(小島修校長)の6年生児童78人が18日、平和校外学習に臨んだ。11月10日に25回目を迎える演劇「ああ、豊川海軍工廠(しょう)」の発表を控えており、劇の...

紀伊民報社

534人が申し込み すさみで自転車イベント

 和歌山県すさみ町周参見の海水浴場を発着点に21日開かれる自転車イベント「ライドオンすさみ」(大会実行委員会主催、紀伊民報など後援)は、2部門で全国から計534人の参加申し込みがあった。実行委は...

荘内日報社

全長272㍍「羽黒山橋」つながる

 2020年度の羽黒山バイパス(約3・2㌔)供用開始を目指し建設が進められている鶴岡市羽黒町手向の主要地方道鶴岡羽黒線「羽黒山橋」(仮称)の橋桁締結式が17日、現地で行われ、全長272㍍の橋がつながった。 ...

宇部日報社

やまぐち健康維新キックオフ

 山口県の新たな健康づくりへの取り組み「やまぐち健康維新」のキックオフイベントが17日、山口ゆめ花博会場(多目的ドーム)で開かれた。村岡嗣政知事が「やまぐち県民一斉健康宣言」で、楽しく、無理なく...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク