全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

諏訪6市町村巡る「スワコエイトピークスミドルトライアスロン」23日 ”鉄人”迎える準備進む 長野県

バイクから最終のランに移行するエリアの準備を整えるスタッフ=21日、諏訪市の諏訪湖ヨットハーバー

長野県の諏訪6市町村を巡る「スワコエイトピークスミドルトライアスロン大会2024」は23日、諏訪湖周と八ケ岳山麓を舞台にスイム1・9キロ、バイク66・2キロ、ラン20キロを合わせた計88・1キロコースで行われる。2年ぶり2回目となる大会には国内外の995人がエントリー。21日は雨が降る中、”鉄人”たちを迎える準備を急ピッチで整えた。

県や6市町村、商工会議所・商工会、長野日報社、日本トライアスロン連合でつくる実行委員会主催。3種目を1人でこなす個人部門と、複数人でつなぐリレー部門を繰り広げる。

23日は下諏訪町の赤砂崎公園で午前7時15分から開会式を行う。選手たちは同8時から順次、漕艇場に設けるスイムコースを泳ぎ、自転車で湖周を反時計回りに進んで上川右岸の通勤バイパスへ。茅野市運動公園を経由して御柱街道の上り坂に入る。八ケ岳エコーラインの走行距離は前回より短縮。御柱街道の対面通行はやめ、下りは別のルートを走る。ランは諏訪湖ヨットハーバーを発着点にジョギングロードを時計回りに走る。

先頭は午前11時半ごろ、最終は午後3時すぎのフィニッシュを見込む。表彰式は午後2~3時に予定。選手たちが通過する時間帯に約2~4時間の交通規制が行われる。22日には諏訪市文化センターで選手の受け付けがある。

諏訪地域全域を舞台としたスポーツイベント。1000人を超えるボランティアが支える。実行委は交通規制に理解と協力を求め、19台のキッチンカーが集まるヨットハーバーなどの拠点、沿道での観戦と応援を呼び掛けている。

関連記事

豊橋鉄道、愛されて100年 美博で企画展

 豊橋市美術博物館で13日から「豊橋鉄道100年 市電と渥美線」が開かれる。12日、開場式と内覧会があった。  市内中心部を走る路面電車「東田本線(市内線)」と、新豊橋駅と三河田原駅を結ぶ「渥美...

豊橋名物「濱納豆」普及へ 國松本店がイベント

 発酵食品「濱納豆(はまなっとう)」の製造販売を手がける豊橋市船町の「國松本店」は10日、濱納豆普及のワークショップや料理のプレゼンテーションを本店イベントホールで開いた。  創業140年。...

イカダで16キロ悠々 十勝川下りに43艇 手作りで趣向凝らし

 十勝の夏の恒例イベント「第52回十勝川イカダ下り」(実行委主催)が7日、十勝川で開かれた。時折雨が降る中だったが、参加者は自慢の手作りイカダでゆったりと川の流れを楽しんだ。  スタート地点が...

北羽新報社

ブルーインパルス 能代市上空で初の編隊飛行 華麗な技で魅了

 航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」6機が6日、能代市の能代港上空で展示飛行を行い、市内外の観客や航空ファンから大きな歓声が上がった。のしろみなと祭りの30回目と開港50周年の節...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク