全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

きょうからフラワーショー 長野県茅野市のバラクライングリッシュガーデン

ショーガーデンで最高賞に輝いた「棚田テラスのひととき」

 蓼科高原バラクライングリッシュガーデン(山田裕人代表)で6日、英国園芸の祭典「第33回バラクラフラワーショー」が開幕する。5日には長野県茅野市北山の同園でセレモニーを開き、関係者など約80人が出席。山田代表やケイ山田オーナー、同市の今井敦市長らがテープカットを行った。23日まで。

 山田代表によると、今回のテーマは「ガーデンサイエンス」。英国での見聞から「人類のための庭づくり」の思想に強い感銘を受けたといい、庭園を楽しみながら心と体の健康を促進する「ウェルビーイング」など「趣味の園芸から一歩踏み込んだ」内容を目指す。

 今年もフラワーショー恒例の寄せ植えの芸術展とショーガーデンを実施。ほかにも、バグパイプ演奏、ピアノコンサート、クラフトマーケット&ワークショップ、グランドガーデンセミナーなど多彩な催しを展開する。

 英国大使館のマリールイーズ・テーラー参事官は来賓あいさつで、「(バラクラは)私たちにとっても特別な思いを持つ庭だ。これからも良い関係を築いていきたい」と述べた。

 植栽デザインなどを手掛けるとらじん=埼玉県=の石川ゆりか代表(42)は、棚田や柵に着想を得て、伐採枝やクルミなどの自然の材料で制作した「棚田テラスのひととき」をショーガーデンに出品し、最高賞の国土交通大臣賞を受賞。「ケイ先生の携わる特別な場所で、くつろげる庭づくりができてうれしい。賞もいただき光栄なことだ」と笑顔で話していた。

関連記事

長野日報社

ブルーベリー40種摘み取り 観光農園あすオープン 長野県原村

 長野県原村払沢にブルーベリー観光農園「原村の山麓ブルーベリー農園」が20日、オープンする。横浜市から新規就農した清水裕介さん(69)=払沢=が、耕作放棄地を自身で開拓するなど3年ほどかけて準備し...

長野日報社

諏訪湖祭湖上花火大会 有料桟敷席2カ所を新設へ 長野県

8月15日に開く第76回諏訪湖祭湖上花火大会で、長野県諏訪市の実行委員会は7日、諏訪湖間欠泉センター北側(下諏訪町側)と、諏訪湖イベントひろば(旧東バル跡地)の2カ所に有料桟敷席を新設すると発...

長野日報社

開館30周年のおもしろかっぱ館 歩み振り返る記念誌完成 長野県駒ケ根市

昨年開館30周年を迎えた長野県駒ケ根市下平のおもしろかっぱ館は、30年の歩みを振り返り未来に向けた同館のさまざまな取り組みを紹介する記念誌『おもしろかっぱ館開館30周年』を300部発行した。9...

長野日報社

高嶺ルビー、色づき進む 長野県駒ケ根市や宮田村

 タカノ(長野県宮田村)が駒ケ根市や宮田村で栽培している赤ソバ「高嶺ルビー」の花が、今年も見頃を迎えた。日に日に色づきが進み、ピンク色の花が一面に広がっている。  高嶺ルビーはタカノが信州大...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク