全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

肝炎の早期発見へ「検査を」 徳光さんが豊橋市長と意見交換

 ウイルス性肝炎の早期発見と治療を啓発する厚生労働省プロジェクトの広報大使で、フリーアナウンサーの徳光和夫さんが4日、豊橋市役所に浅井由崇市長を訪ね、市内での検査実施状況などを踏まえた対策や課題について意見交換した。

肝炎検査の啓発と周知に意欲を見せる徳光さん=豊橋市役所で

 徳光さんは厚労省の「知って、肝炎プロジェクト」で提唱者の杉良太郎、伍代夏子夫妻と広報大使を務める。自覚症状がなく放置すれば肝硬変になるなど致命的な肝炎についての知識を広め、検査による早期発見と治療の重要性を全国の自治体と連携して啓発する。

 市は広島、香川、宮崎の3県とともに唯一の市町村として積極的広報自治体に選ばれた。この日は医師会、歯科医師会、薬剤師会の代表らも懇談に加わった。

 徳光さんは大使の活動を踏まえ「肝炎の知識が浅く、早期発見のための検査の周知が難しいことを痛感した。市や医療関係者との協力に、メディアを通じた発信力が欠かせない」とした。

 市は40歳の市民に受診券を送り、受診歴のない市民や妊婦にも無料で検査に応じている。昨年度の受診率はB型、C型肝炎とも10・7%だった。

関連記事

ポリネシア先住民族のダンサー ウポポイ 炎の演舞披露 白老

ポリネシアの先住民族にルーツを持つ米ハワイ出身のダンサー、デビット・ナレアイさん(45)とバイソン・ナレアイ(25)さんが24日、白老町若草町の民族共生象徴空間(ウポポイ)を訪れ、南洋のサモア諸島...

荘内日報社

土砂災害や河川氾濫に厳重警戒 「大雨特別警報」酒田、鶴岡、遊佐で避難指示

 梅雨前線の影響で大気が不安定となり庄内地方は25日、雷を伴った激しい雨が降り続いた。この雨で土砂災害の危険度が高まったとして気象庁は同日午後1時5分、酒田市と遊佐町に警戒レベル5に当たる「大雨特別警報...

メークインで高級スナック菓子 50グラム540円「フライドポテト」 JA..

 JA帯広大正(森和裕組合長)は、高級スナック菓子「帯広大正農協の大正メークインでつくったフライドポテト」を発売した。同JAのブランド野菜「大正メークイン」の素材力を生かし、サクサクの食感と素朴な...

宇部日報社

原小出身の三戸選手が2発、パリ五輪サッカー男子の初戦勝利に貢献、市役所で..

 パリ五輪のサッカー男子は25日(現地時間24日)、1次リーグが始まり、D組の日本は宇部市出身の三戸舜介選手(21)の2ゴールなどでパラグアイに5-0で快勝した。南米の難敵を相手に1次リーグ突...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク