全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

園児、運転スキル養う キックバイクで遊ぶ教室 長野県伊那市内

キックバイクに乗って遊びながら自転車の運転スキルを養う園児たち

 子どもの交通事故を減らそうと、長野県伊那市の自転車愛好者らでつくる「自転車安全教育プロジェクト」が、ペダルのない幼児用自転車「キックバイク」を使って遊ぶ教室を市内で始めた。自転車先進国のデンマークで開発された幼児向けプログラムで、遊びながら運転スキルや危険回避能力、協調性などを養えるという。今年度は年2、3回開き、いずれは市内全域や市内外に広めたい考えだ。

 同プロジェクト代表で日本自転車文化協会(東京)理事を務める御子柴慶治さん(70)=同市美篶=によると、国内では未就学児から小学校1、2年生の交通教育が手薄で、小学1年生から自転車での事故が増加する。未就学児の頃から安全に交通社会に出ていく準備が必要という。

 プログラムは、自転車優遇のまちづくりが進むデンマークの保育園や学校で実施されている。キックバイクに乗りながら、シャボン玉を片手で割ってバランス感覚を養ったり、地面に置いた輪っかを拾って自分以外の自転車との衝突を回避する感覚を磨いたりする。国内では首都圏を中心に教室が開かれ、警視庁と連携して実施した実績もあるという。市内では2022年度に一度、体験会が行われ好評だった。

 2日に同市美篶のレストラン「加城」駐車場で開かれた教室には、地元の年中、年長児7人が参加した。1周約35メートルのコースを設け、途中に障害物を三つ用意。目の前を横切るバランスボールを避けたり、上下に動く布の合間を縫って通り抜けたりすることを通して交通状況を理解し、判断する力につなげた。

 園児の1人(4)は布を通り抜ける遊びが気に入り「楽しかった」と笑顔。御子柴さんは「自転車の運転がドライバーとしての交通安全の基礎になる」とし、自転車を生涯スポーツとしても楽しんでほしい-と願う。

 次回は9月に加城駐車場で開く。問い合わせは御子柴さん(電話090・2521・0590)へ。

関連記事

ポリネシア先住民族のダンサー ウポポイ 炎の演舞披露 白老

ポリネシアの先住民族にルーツを持つ米ハワイ出身のダンサー、デビット・ナレアイさん(45)とバイソン・ナレアイ(25)さんが24日、白老町若草町の民族共生象徴空間(ウポポイ)を訪れ、南洋のサモア諸島...

荘内日報社

土砂災害や河川氾濫に厳重警戒 「大雨特別警報」酒田、鶴岡、遊佐で避難指示

 梅雨前線の影響で大気が不安定となり庄内地方は25日、雷を伴った激しい雨が降り続いた。この雨で土砂災害の危険度が高まったとして気象庁は同日午後1時5分、酒田市と遊佐町に警戒レベル5に当たる「大雨特別警報...

メークインで高級スナック菓子 50グラム540円「フライドポテト」 JA..

 JA帯広大正(森和裕組合長)は、高級スナック菓子「帯広大正農協の大正メークインでつくったフライドポテト」を発売した。同JAのブランド野菜「大正メークイン」の素材力を生かし、サクサクの食感と素朴な...

宇部日報社

原小出身の三戸選手が2発、パリ五輪サッカー男子の初戦勝利に貢献、市役所で..

 パリ五輪のサッカー男子は25日(現地時間24日)、1次リーグが始まり、D組の日本は宇部市出身の三戸舜介選手(21)の2ゴールなどでパラグアイに5-0で快勝した。南米の難敵を相手に1次リーグ突...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク